ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

IT・通信系 派遣社員 30代後半の女性 残業して手取り16万円台は低すぎて未来なさすぎ

 

最近、テレビで日本の給料がずっと上がっていないということが話題になっていました。

 

しかしながら、物価は上昇しているので、生活が厳しく感じている人は少なくないと思います。コロナのおかげで、会社の飲み会が減ったので個人的には家計が助かっていますが、居酒屋を経営している人はダメージですし、経済って余裕がなければお金がまわりません。

 

そして、会社によっては給料が少ないケースもありますが、IT・通信系 派遣社員 30代後半の女性 残業して手取り16万円台という内容がネットニュースでとりあげられていますが、給料が低すぎて未来なさすぎて、肉体的にも精神的にも疲弊しそうです。

 

こちら

手取り16.6万円「残業しないと維持できない」30代独身女性の不安 - ライブドアニュース

 

未婚率が上がり続けている昨今、1人暮らしの老後を想像する人も少なくないだろう。年収およそ200万円、月の手取りにして16万6000円という30代後半の女性(愛媛県/IT・通信系/派遣社員/未婚)は、

「残業しないと今の手取り額を維持できない」「今の金額では生活はできるが贅沢はできないし、結婚も考えづらい。結婚するにしても1人で生きるにしても、ずっと働き続けないといけないんだろうなーと漠然とした不安に襲われる」


と胸の内を明かした。

 

ちなみに、派遣会社によっては搾取率が高いところがあるので注意が必要です。

 

 

「仕事は年々難しくなるが、給料が上がることはない」
手取りが少なくても、勤務時間が短かったり仕事の内容が簡単だったりすれば、ある程度は納得できるかもしれない。しかし女性は、

「仕事は年々難しくなるが、それをこなしたとしても給料が上がることはないし、社員のような賞与もない。仕事へのモチベーションは高いほうだけど、ふと何のために頑張ってるのかわからなくなるときがある」

と本音を綴る。女性の働きが認められ正社員登用されれば、賞与が出て多少生活もラクになるのだろうか。

 

地方であることと年齢を考えると、正社員登用は難しいかもしれません。

 

派遣雇用という働き方がある以上、給料格差は縮まらないでしょうね・・・。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓