ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

減塩効果と中性脂肪が下がると評判 DHC キトサン サプリメント

最近、年齢を重ねてきて頼るようになったのがサプリメントです。特に私はお酒が大好きなので、肝臓をケアするために飲み始めました。

 

一応、今年は飲酒量も減らしているので、肝臓への負担も減っていますし、日中のだるさなども軽減しています。

 

これまで日中につかれていたり、眠たくなっている理由がまさか、肝臓だったとはびっくりしました。お酒の量を減らすと、体調がよくなります。

 

また、サプリのおかげもあると思います。アルコールの分解を補助すると、太りにくくなりますね。肝臓はほんとうに大事です。

 

そして、減塩効果と中性脂肪が下がると評判 DHC キトサン サプリメントもあり、気になる方におすすめです。

 

 

DHC キトサン 30日分

商品紹介
カニ由来の食物繊維が、油っこいもの好きのスタイル維持をサポート

キトサンとは、カニ、エビの甲羅や殻の主成分キチンから抽出される動物性食物繊維です。

DHCの『キトサン』は、カニの甲羅から抽出したキトサンを1日摂取目安量あたり630mg配合。さらに、高麗人参や米胚芽など健康値にアプローチするサポート成分を配合しました。スッキリを目指したい方、脂っこい食事が大好きな方のダイエットや健康値対策におすすめです。

※水またはぬるま湯で噛まずにそのままお召し上がりください。
※本品は天然素材を使用しているため、色調に若干差が生じる場合があります。これは色の調整をしていないためであり、成分含有量や品質に問題はありません。

原材料・成分
【名称】キトサン加工食品 【原材料名】高麗人参エキス末、米胚芽、還元麦芽糖水飴/キトサン(かに由来)、セルロースグリセリン脂肪酸エステル、ステアリン酸Ca 【内容量】23.8g(1粒重量265mg×90粒) 【栄養成分表示[3粒795mgあたり]】熱量3.1kcal、たんぱく質0.30g、脂質0.05g、炭水化物0.37g、食塩相当量0.0007g、キトサン630mg、高麗人参エキス末45mg(サポニン80%)、米胚芽30mg

カニ由来の食物繊維が、油っこいもの好きのスタイル維持をサポート
キトサンとは、カニ、エビの甲羅や殻の主成分キチンから抽出される動物性食物繊維です。

DHCの『キトサン』は、カニの甲羅から抽出したキトサンを1日摂取目安量あたり630mg配合。さらに、高麗人参や米胚芽など健康値にアプローチするサポート成分を配合しました。スッキリを目指したい方、脂っこい食事が大好きな方のダイエットや健康値対策におすすめです。

※水またはぬるま湯で噛まずにそのままお召し上がりください。

※本品は天然素材を使用しているため、色調に若干差が生じる場合があります。これは色の調整をしていないためであり、成分含有量や品質に問題はありません。

 

続いて、実際に購入した方のレビューです。

 

「3年愛用しています。
一番の理由は、減塩効果です。
3年前の健康診断で、血圧が少し高かったので病院から減塩の指示が出ました。
1日塩分摂取を5g以内にしなさい!との指示。
5gなんて、カップ麺1杯でもうアウトです。
それに食事を薄味にしましたが、美味しく食べられません。
そこで、ネットで調べたら朗報が!
「キトサン1日800mg摂取で7.5gの塩分を排出!」という某大学の研究チームの実験結果が出ていました。
このキトサン1日目安量630mgに換算すると5.9gの塩分排出効果が期待できるそうです。
薄味大嫌いなので、それ以来キトサンを飲みながら、食事は普通味で美味しく食べています。
亜鉛を飲んで、味覚が鈍らないようにもしています。→これって結構減塩に大切なことです。
ラーメンが好きなので、ラーメン屋さんへ行く時は、必ずキトサンと大豆レシチンを持参し、食べる前に飲んでます。
ラーメン屋さんのラーメンは塩分が7g~10gもありますから大変です。
そんな食生活ですが、キトサンのお蔭でここ3年血圧は上がっていません。
キトサンが余分な塩分を排出してくれている証拠だと思います。
キトサンは食物繊維なので、通じもなかなかよいです。
キトサン様様です!」

 

「3年くらい前からDHCのキトサンを使い始めました。
それまで中性脂肪値が500前後と、酷いものでした。
使い始めた年の検診で、タイトルのようになりました。
一日三粒を守っているのでこの程度の減少なのかも。
倍量で人体実験してみようかな。」


いろいろと健康効果があるようですね、食事のコントロールが難しい場合は、サプリメントおすすめです。