ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

布団のダニケア 天日干し 乾燥させて湿気を取ることでダニの増殖を防げる

布団のダニケア 天日干し 乾燥させて湿気を取ることでダニの増殖を防げるそうですが、注意が必要みたいです。

 

ちょうど、私もダニが気になる季節になったので毎日ケアしています。

 

情報元はこちら

たたくのはNG?専門家が教える布団のダニ撃退術 ケアの基本は「天日干し」 - ライブドアニュース

 

布団・ベッド
「布団ケアの基本は天日干しです。乾燥させて湿気を取ることで、ダニの増殖を防げます。ただし、15時までには取り込むこと。それ以降は、湿度が高くなるからです。


 取り込んだらすぐ、全体に掃除機をかけます。というのも、天日干しでダニが死んだり、死骸が外に出るわけではないからです。干した布団は綿がふっくらし、中に潜むダニやほこりを吸引しやすくなっています。

 干せないときは布団乾燥機の活用を。寝る前に使うと布団が熱くなって寝苦しくなるので、朝起きたときに利用するといいでしょう」(高岡さん)

 布団を干すとき、たたくのはNG。ほこりを吸い込むだけで、内部のほこりやダニまではたたき出せないという。

「ベッドの場合は、2週間に1度はマットを立てて湿気を取りましょう。マット全体に掃除機をかけ、ほこりを吸い取ることも忘れずに」

 

注意なのが、ダニがいなくなるわけではないので、布団クリーナーがあったほうがいいということですね。

 

 

押し入れ・クローゼット
「押し入れの奥や隅など、ほこりがたまりやすいところを重点的にから拭きして汚れを取り除いてから、扇風機やサーキュレーターを使って、風を流して湿気を取ります。

 また、布団を押し入れにしまっている人は、起きてすぐに畳んでしまわないこと。汗の湿気がこもって、ダニとカビの温床に。30分以上は布団を広げたままにしてから、しまってください」

 

実際に毎日使っていて思いますが、ハウスダストはとにかくすごい量です。我が家も使っていますが、アイリスオーヤマがおすすめです。

 

アイリスオーヤマ ハンディ 強力 布団クリーナー ダニ・ちりセンサー搭載 たたき 約6,500回/分 IC-FAC3

 

商品の説明
ふとんに潜むダニやゴミを浮き上がらせてパワフル吸引!
高速たたき&強力吸引でアレル物質を一網打尽にします。

◆高速振動でアレル物質をたたき出す
たたき回数毎分約6500回。
「超ワイドたたきパッド」の高速振動で
繊維の間に潜むダニやゴミを浮き上がらせます。

◆ダブルのサイクロン気流でアレル物質を強力吸引
サイクロンストリームヘッド搭載。
たたき出したダニやゴミを縦方向のサイクロン気流でかき出し、
横方向のサイクロン気流で一気に吸い上げます。
気流の力で吸い上げるから、生地を傷めません。
ハウスダスト除去率98%以上。※
ELISA法において、ダニのふんや死骸などからなるアレル物質を含むテストダストをマットレスに散布し、吸引前後にクリーナーの重量及びテストダストのアレル物質含有率を測定。アイリスオーヤマ調べ。

◆ランプの色でキレイを実感
高感度ダニちりセンサーがハウスダストの量をチェックし、ランプでお知らせ。
約20μmの微細なゴミも見逃しません!

◆温風乾燥でふっくら気持ちよく
お掃除しながら温風を吹き付けることで
ふとんをふっくら乾燥します。
さらに、ダニが繁殖しにくい環境をつくり、快眠をサポートします。

◆軽量&スムーズ
業界最軽量クラス1.6kg。※
低重心設計で操作性もバツグン!
長時間使っても疲れにくく、いつでも手軽にお掃除できます。
可動範囲75°で、自分に合った角度でお掃除ができます。
※2016年5月現在の布団専用掃除機(消費電力300W以上)において。

◆コード式だからパワフル、長持ち
長い時間使っても、ずっとパワフル。
家族分のふとんもまとめてお掃除できます。

◆ゴミ捨てもお手入れも簡単!
ダストカップからフィルターを取り出し
使い捨てフィルターを外してゴミと一緒に捨てるだけ!
ダストカップとフィルターセットは水洗い可能。
いつでも清潔に保てます。

◆どこでも、コンパクト収納
ハンドルを立てればコンパクトに。
ベッドサイドなどお好みの場所に収納できます。