ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

完全ワイヤレスイヤホンランキング3位はAirPodsに続きソニーのWF-1000XM4

完全ワイヤレスイヤホンランキング3位はAirPodsに続きソニーのWF-1000XM4とのことで、国内メーカーが頑張ってくれるとうれしいですね。

 

昔は国産メーカーが最強の時代があったのですが、今はアメリカ、中国が強いですからね。

 

日本人ならやっぱり国産を買って応援してあげたいという気持ちがあり、スマホはGalaxyからXperiaに変えて、家族全員そうなっています。ソニーはこれからも応援しています。

 

では、トップ10の情報です。情報元はこちら。

今売れている完全ワイヤレスイヤホンTOP10 1位は「AirPods Pro」 - ライブドアニュース

 

AirPodsiPhoneが売れているので仕方がないですが、純粋にワイヤレスイヤホンとしてはソニーが売れている感じがしますね。

 

「BCNランキング」2021年7月5日から11日の日次集計データによると、完全ワイヤレスイヤホンの実売台数ランキングは以下の通りとなった。
 2021年7月5日週の完全ワイヤレスイヤホン売れ筋ランキングは、Sennheiser「CX True Wireless Black」が7位にランクインした。7月8日発売の新製品で「CX 400BT True Wireless」の後継機にあたるモデルだ。

 

1位 AirPods Pro

MWP22J/A(アップル)

2位 AirPods with Charging Case

MV7N2J/A(アップル)

3位 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット ブラック

WF-1000XM4(B)(ソニー

4位 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット プラチナシルバー

WF-1000XM4(S)(ソニー

5位 完全ワイヤレスBluetoothヘッドホン ブラック

LBT-TWS10BK(エレコム

6位 QuietComfort Earbuds Triple Black

BOSE

7位 CX True Wireless Black

Sennheiser

8位 完全ワイヤレスBluetoothヘッドホン ホワイト

LBT-TWS10WH(エレコム

9位 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット ブラック

WF-1000XM3(B)(ソニー

10位 Soundcore Liberty Air 2 Pro Black

 

さすがに、ソニーは評価も高いです。

 

ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM4 : 完全ワイヤレス/Amazon Alexa搭載/Bluetooth/LDAC対応/ハイレゾ相当 最大8時間連続再生/高精度通話品質/IPX4防滴性能/ ワイヤレス充電対応/2021年モデル / マイク付き 360 Reality Audio認定モデル ブラック WF-1000XM4 BM

f:id:merrywhite:20210720073645j:plain

 

商品の説明
色:ブラック
"大幅なノイズキャンセル性能向上。業界最高クラスノイキャンを実現。WF-1000XM3比40%向上。風のノイズも大幅に軽減。 統合プロセッサV1と進化した6mmドライバー、新しいイヤーピースでノイズキャンセリング性能向上" 完全ワイヤレスイヤホン世界初LDAC対応。360RAにも対応。圧倒的高音質を実現。 通話性能大幅強化。4つのマイクとセンサーで高度な音声信号処理を実施。 耳への装着性向上。エルゴノミック・サーフェース・デザインで従来より接触面を増やし装着安定性を実現。 "その他の進化点 ・IPX4搭載の防滴性能。雨や汗を気にせず音楽楽しめる。 ・統合プロセッサ―V1により接続安定性向上 ・バッテリー性能向上。本体バッテリー8時間・ケース充電12時間、合計24時間。スマフォからのおすそわけ充電も対応。"

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「販売日購入であってWF-1000XM3からの買い替えとなります。Android(Galaxy Z Fold2)で使用しています。XM3から比べて、LDACでの接続では音源がそれなりであれば、体感の音質がかなりアップしていると感じると思います。

付属のイヤーピースは好みだと思うので合わない人は、合うものを探しましょう。(私はXM3付属のものが一番あっているようです)

タッチセンサータップ時の動作が変わり、デフォルトだとアンビエントサウンド
ノイズキャンセリングのトグルになっていますが、Headphones Connect で、
OFFを選ぶとタップ時の設定が増えます。

総じてXM3から機能アップしていますので、旧製品ユーザは買い替えて損はないと
思います。LDACが利用できないユーザは焦る必要はないかもしれないですが。」

 

「他のワイヤレスイヤホンと比べても、やっぱりノイズキャンセリングが桁違いに凄い。街中でもノイキャンをオンにした途端雑音がスッ...と面白いくらい消える。さすが業界最高クラス。

iPhone勢だからLDAC使えないけど、DSEE Extremeがあるのとイヤホン自体の音質が凄く良いから全く問題なし。

注意点は、耳の穴以外のところにもしっかりフィットするデザインだから自分の耳に合うかどうか店で一度つけてみた方がいいと思う。」

 

金額はさすがにお安くはないですが、、、音質にこだわるのなら買いかもしれないですね。

 

 

大幅なノイズキャンセル性能向上。業界最高クラスノイキャンを実現。WF-1000XM3比大幅向上。風のノイズも大幅に軽減。統合プロセッサV1と進化した6mmドライバー、新しいイヤーピースでノイズキャンセリング性能向上
LDAC対応。360RA対応。圧倒的高音質を実現。
通話性能大幅強化。4つのマイクとセンサーで高度な音声信号処理を実施。
耳への装着性向上。エルゴノミック・サーフェース・デザインで従来より接触面を増やし装着安定性を実現。
その他の進化点 ・IPX4搭載の防滴性能。雨や汗を気にせず音楽楽しめる。 ・統合プロセッサ―V1により接続安定性向上 ・バッテリー性能向上。本体バッテリー8時間・ケース充電12時間、合計24時間。スマフォからのおすそわけ充電も対応。