ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

紙を置くだけで150枚を自動細断出来る!アイリスオーヤマ シュレッダー オートフィード AFS150C-H

先日、トレンド商品の雑誌を読んでいて、アイリスオーヤマのシュレッダー機能にびっくりしたので、共有します。


通常、シュレッダーって、数枚ずつシュレッダーに通すのが一般的だと思います。例えば、数十枚の紙をシュレッダーしたい場合、数枚ずつ入れるので、意外と時間がかかる場合があります。


さらに、シュレッダーした紙が下の容器からこぼれだし、裁断された紙が散らかる事もあります。と、色々と不便な事があります。


実際、私が仕事をしている現場のシュレッダーもまさにそんな感じです。


そういったシュレッダーのあるあるを解消しているすばらしい機能をもったシュレッダーをアイリスオーヤマが開発しているのです。


そちらのシュレッダーとはこちら。「オートフィード AFS150C-H グレー」です。

f:id:merrywhite:20210713060115j:plain



こちらのシュレッダーは、紙を置くだけで一度に150枚を自動細断出来るオートフィードシュレッダーで、紙をセットしてボタンを押すだけで自動細断出来ます。


これってすごい時短効果がありますよね。


なんと、紙を置くだけでいいんです。これまで、紙を数枚ずつ入れていた時間が削減されるというものです。シュレッダーの常識を覆したアイデア商品になっています。

【商品の特徴】
●置くだけ自動細断150枚
紙を置いてスイッチを押せば、自動で細断できるオートフィードタイプ。
一度に約150枚を細断できるので、時間も短縮。

●手差しでも利用可能
少量の書類などにも気軽に使える。
手差しの場合の連続使用時間(定格時間)は15分で、A4コピー用紙6枚同時細断が可能。

●様々なものが細断出来る
メディアカット機能付きで、CD・DVD・プラスチック製カードやステープラー針(10号針まで)付の書類もそのまま細断OK。
※CD・DVDのカットサイズは、3分割カット。
ステープラー針はとめ箇所が多い場合や、とめ方によっては自動細断できない場合がある。

●静音設計
約65dBとハサミで紙を切る程度の音なので、オフィスや家庭でも周囲を気にせず使用できる。
グリーン購入法適合商品。


また、シュレッダーが終ると自動的に電源も切れますので、エコです。


まさにこんなシュレッダーまってましたという商品です。また、このシュレッダーは裁断後の紙も散らばらないので、掃除をする時間も省けます。

 

実際に利用した方のレビューです。

 

「会社のシュレッダーが壊れたので、買いました。今までは、5~6枚づつしか入らなかったので、つきっきりで裁断していましたが、今度のはまとめて入れてそのままほっとけるので、その間に他の仕事ができます。
買った後なのですが、欲を言えばもう一ランク大きいのにすればよかったと後悔しています。」


「何時も仕事で使ってます。自動 手動が選べて便利ですが、レーザープリンター専用の用紙の滑る紙は手動でしか使えませ。シュレッダーの
サイズは大きくて、狭い部屋に置くのは無理です。音☆振動は気にならないレベルです。」



価格は2万円後半~ですが、中小企業で使用するシュレッダーにはもってこいなのではないでしょうか。さすがに家庭用だとちょっと高価かもしれませんが、個人事業をしている場合などで、紙のシュレッダーをする機会が多い場合は、購入を検討してもいいかも。


この機能が全体的に広がれば、企業でもシュレッダーにかかる時間を節約できるようになりますね。