ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

小さいのに音質がいいとレビューで評判 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01 R

最近、モチベーションアップの為に音楽を聴くことが多いですが、やっぱり音楽は人を幸せにしてくれますね。

 

朝は仕事に出かける前に音楽を聴くのですが、朝から頑張るという意識になっていいですね。

 

人によっては癒しのタイムとかに使っている人もいるかもしれません。私は最近は時短でシャワーばかりですが、中にはバスタイムを大事にしてる人もいると思います。

 

今借りているマンションはあんまり浴槽が大きくないのですが、妻の実家はお風呂が大きくてゆったりできるので、そういった場合はお風呂で音楽を聴きながら過ごすのもありですよね。

 

お風呂で音楽を聴く場合は防水が必須ですが、そのほか、持ち運びを考えた場合に、 小さいのに音質がいいとレビューで評判 ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01 Rがおすすめです。

 

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB01 R : 防水 Bluetooth スマホなしで操作可能 ストラップ付属 2018年モデル / マイク付き/ レッド

f:id:merrywhite:20210612184630j:plain

 

商品紹介
直径約37.5mm口径のフルレンジスピーカーユニットを搭載。迫力の重低音を再生。
また、ラウンド形状を採用することでボディ内部の余計な共振を防ぎ、よりクリアな音を楽しめる。
JIS防水保護等級 IPX5相当の優れた防水性能により、お風呂やキッチンはもちろん、アウトドアでも水しぶきを気にせず使用できる。
3時間の充電で最長6時間再生できるバッテリーを内蔵。キャンプやバーベキュー、友人とのパーティーなどでも十分使用できる。
スピーカー本体の操作ボタンで再生・停止・曲送り、曲の頭出しが可能。お風呂などでスマホが近くになくても操作できる。

受賞
ビジュアルグランプリ2019 ライフスタイル分科会 受賞
ビジュアルグランプリ2020 SUMMER ライフスタイル分科会 受賞

f:id:merrywhite:20210612184700j:plain

 

直径約37.5mm口径のフルレンジスピーカーユニットを搭載。迫力の重低音を再生します。また、ラウンド形状を採用することでボディ内部の余計な共振を防ぎ、よりクリアな音を楽しめます。

 

本体背面に低音増強振動板ユニット「パッシブラジエーター」を配置。存在感のある低音域を実現しました。

 

JIS防水保護等級 IPX5相当の優れた防水性能により、バスルームでシャワーの水がかかっても大丈夫。キッチンやキャンプ、バーベキューなどのアウトドアでも水しぶきを気にせず、ワイヤレスで音楽を楽しめます。

 

3時間の充電で最長6時間再生できるバッテリーを内蔵。キャンプやバーベキュー、友人とのパーティーなどに持っていっても、気軽に持ち運んで楽しめます。

f:id:merrywhite:20210612184824j:plain

スピーカー本体の操作ボタンで再生・停止・曲送りが可能。お風呂などでスマホが近くになくても操作できます。

本体色に合ったストラップを付属。リュックなどにつるすことで簡単に持ち運ぶことができます。

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「バスルームで、Google Homeでニュースを聞くため、先に中華製のBluetoothスピーカーを買いましたが、
たった1枚ガラス戸を隔てただけで、ブチブチ通信が切れまくり、いつ切れるかと心配でおちおち風呂にも入っていられませんでした。Bluetooth通信ユニットの性能が良くなかったのでしょうね。やはり中華製は中華製でした。
この製品では、バスルームのどこに置いても、一度も通信が切れた事はありません。
やはり日本製を買うべきだと痛感しました。」

 

「おおよそ煙草の箱を2つ重ねた程度のサイズ。
ではあるのだが、このスピーカーはエンクロージャーを積極的に震わせて音を広げるタイプ。
また、パッシブラジエーターの音道を通って出てくる低音の出口は、スピーカーの反対側。
なので、小さいくせに土台がしっかりした場所に設置しないと音が汚れるし、スピーカーの反対面を壁にくっつけて設置すると、とたんに低音が寂しくなるという。
音の広がり感を出すためにエンクロージャーを積極的に震わせるチューニングには賛成だが、なかなかストイックな仕様のため「良い音」を聞くのはなかなかに難しい。
と言いつつ、ぽん置きの状態(後面開放、しっかりした作りの家具の上)で試聴してみると、低音が「ブンブン」言う今どきの仕様特性と違い、低域から高域までしっかりとバランスが取れている。
最近このクラスでも標準搭載機が増えてきた「2台でステレオ構成」が組めないのは残念だが、音の広がり感である程度はカバーできているため、あまり不満には思わないだろう。
その代わりと言っては何だが、塩ビやプラスチックが多用されているユニットバスへの設置は、あまりオススメできない。
DIYショップで販売している「固い木材の、角材の端材(10cm角の立方体サイズ)」を用意し、防水処理(硬化が進んでくれる)した上でスピーカーと湯船の縁の間に挟む。
で、このスピーカーを鳴らすと、お風呂でも極上の音体験が楽しめるだろう。
こういったストイックさは、良くも悪くもSONYの製品であることを強く感じさせる製品だと思う。
しかしながら、このスピーカーの特性を理解した上で活用することができれば、同価格帯の他社スピーカーよりも確実に満足度は高いと言い切れる。
腕に覚えのある皆さんに強くお勧めする次第である。」

 

価格と音質、そして携帯性を考えるとコスパはいいのがさすがソニーですね。

 

IPX5相当の優れた防水性能を持つbluetooth対応ポータブルスピーカー
直径約37.5mm口径のフルレンジスピーカーユニットで迫力の重低音を再生
ボディ内部の余計な共振を防ぐラウンド形状を採用
本体の操作ボタンで再生・停止・曲送り、曲の頭出しができ、スマホ無しで操作可能
本体色に合ったストラップを付属