ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

VMware Horizo​​n7 コンソールの[マシン]タブには何も表示されない DALQueryHandler CreateQuery: MachineDetailsView

VMware Horizo​​n7 コンソールの[マシン]タブには何も表示されない DALQueryHandler CreateQuery: MachineDetailsViewなどのメッセージがでる場合の情報になります。

 

情報元はこちら。

 

Machines tab in Horizon Console does not display anything when there are large number of machines (83130)

https://kb.vmware.com/s/article/83130?lang=en_US

 

 

症状
デスクトッププール(多数のマシンがある)の下の[マシン]タブを選択すると、データは表示されません。

次のようなログメッセージが表示されます。

 

2020-08-25T13:53:55.828+09:00 DEBUG (02C4-155C) <ajp-nio-0.0.0.0-8009-exec-1> [DALQueryHandler] CreateQuery: MachineDetailsView
2020-08-25T13:55:22.919+09:00 DEBUG (02C4-155C) <ajp-nio-0.0.0.0-8009-exec-1> [VlsiInvocation] Finish to call view API for /view-vlsi/rest/v1/queryservice/create elapsed time:87091 msecs

 

 

原因
7.10.2では、メモリに保持されるセッションスナップショットの数を減らすために、ヒープの改善の一部として導入された変更がありました。
スナップショットは31から6に削減され、実質的に約1分の時間にまたがります。
この問題は、セッションの詳細を返すクエリに1分以上かかる場合に発生します

 

解決

1.ポッドごとにCSマシンの1つにログインし、ADSI Editを開いて、ローカルADAM DBに 接続します 。詳細については、View ADAMデータベースへの接続(2012377)を参照してください。

https://kb.vmware.com/s/article/2012377

 

2. CN = Common、OU = Global、OU = Propertiesに移動し、オブジェクトをダブルクリックしてオブジェクトのプロパティを編集します。

3.オブジェクトCN = Common、OU = Global、OU = Propertiesで、pae-NameValuePair属性をダブルクリックします。

4.次の値をpae-NameValuePair属性に追加します。

 

cs-sessionSnapshotLifetime=20000

 

注:この値はミリ秒単位です。セッションスナップショットの数が31から6に減ったため、スナップショットの有効期間を20000に設定すると、基本的にスナップショットを120(6 * 20000 = 120000)秒間メモリに保持するのに役立ちます。同様に、クエリの完了に1分以上かかる場合は、上記の属性に適切な値を指定してください。