ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

5000円以下で安くて評価もいい 日立 スチームアイロン コードレス CSI-305

家電は日々、使うものなので実用性が高い物を買う方がいいですが、値段を意識するとどうしても機能面で不足することがあります。 

 

以前、まだ子供がいなくて価格重視で安い物をなるべく買っている時代があったのですが、妻と二人で生活をしていて、炊飯器を東芝の安いものを買いました。

 

サイズも小さめで二人だったらちょうどいいかなと思って購入したのですが、妻曰く、保温が長時間持たないので不便とのこと。

 

そういった機能なのか、不便さがあるのはあんまり調べずに購入したので失敗でした。炊いて食べきるのなら問題ないかもしれませんが。

 

今回は、スチームアイロンですが、コードレスで安心の国産メーカーで5000円以下というそこまでこだわりがないのであれば、こちらが評価が悪くないです。

 

日立 スチームアイロン コードレス 高温・中温スチーム ケース付き CSI-305 S プラチナ

f:id:merrywhite:20210228052411j:plain

まずは商品説明です。

 

●1200Wのハイパワー、高温・中温の2段階スチームで布地の温度に合わせてアイロンがかけられます。 パワースチーム、ハンガースチームに対応します。●タンク内の水を霧状のスプレーにして直接衣類にあてます。特に綿、麻などの布地の仕上げに便利です。●通電時は給電台のランプが点灯しコンセントの抜き忘れに役立ちます。 通電状態が分かり、火傷の防止、コンセントの抜き忘れ防止にもつながります。

コードの長さ:1.6m
スチーム持続時間:70秒
外形寸法(幅×奥行×高さ):収納時(スタンド・ケース含む)25.7×15.3×23.0cm/アイロン本体 21.0×10.5×13.8cm
重量1.86kg ※収納時

 

f:id:merrywhite:20210228052432j:plain

 

アイロンはコードがあるとイライラすることがあるので、コードレスはやっぱりいいですよね。

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

日常的に使うコードレスアイロンです。
特別優れた機能があるわけではありませんが普段使用し不便を感じることもありません 値段相応のいい商品だと思います。

なお収納用のケースはついていませんので使用後は温度が下がるまで収納できないので小さなお子様がいらっしゃる家庭は、手の届かない場所で冷却することをおすすめします。

スチーム用の水を入れるタンクは本体と分離できないので付属の容器(又は蛇口から直接)入れる必要があります。

 

あまりお金をかけたくないけれど、スチームとコードレスだけは必須という方によさそうなアイロンです。

 

サイズ:23×25.7×15.3cm※本体重量:1.9kg
水タンク容量:満水量約140mL
電源:AC(交流)100V(50-60Hz共用)●消費電力:1200W
保障期間:1年間
温度切替:低:約100℃ 中:約150℃ 高:約19 0℃
コード有効長:約1.6m
機能:パ ワースチ ーム・ハンガースチ ーム・スプレ ー