ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

HPEサーバー上のvSphereWebClientでメモリセンサーステータスが赤いアラートを報告する

HPEサーバー上のvSphereWebClientでメモリセンサーステータスが赤いアラートを報告する事象があるようです。それについてのKB情報になります。

 

情報元はこちら。

 

メモリセンサーステータスは、HPEサーバー上のvSphereクライアントで赤いアラートを報告します(81227)

https://kb.vmware.com/s/article/81227?lang=en_US 

 

症状です

マルチLUNが有効になっているHPEIntegrated Lights-Out 5(iLO 5)ファームウェアバージョン2.30でVMware ESXi 6.5.x、6.7.x、および7.0.xを実行しているHPE ProLiantGen10およびGen10Plusサーバーでは、次の症状が発生します。

・メモリセンサーステータスは、vSphere WebClientで赤いアラートを報告します。
・ESXiホストのIPMISDRリストダンプは、問題を特定するために次の出力を提供します。

 

出力例

-------

$localcli hardware ipmi sdr list -p

40 0.2 Memory Device 2 Mem_Stat_C01S03 32.2 Configuration Error sensor-discrete 192 Memory 2020-09-21T00:46: 40 a1 00 51 02 2b 20 01 02 20 02 03 c2 0c 6f 93 00 00 00 d3 00 c0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 cf 4d 65 6d 5f 53 74 61 74 5f 43 30 31 53 30 33 00
41 0.3 Memory Device 3 Mem_Stat_C01S04 32.3 Configuration Error sensor-discrete 192 Memory 2020-09-21T00:46: 40 a2 00 51 02 2b 20 01 03 20 03 03 c2 0c 6f 93 00 00 00 d3 00 c0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 cf 4d 65 6d 5f 53 74 61 74 5f 43 30 31 53 30 34 00
42 0.4 Memory Device 4 Mem_Stat_C01S05 32.4 Configuration Error sensor-discrete 192 Memory 2020-09-21T00:46: 40 a3 00 51 02 2b 20 01 04 20 04 03 c2 0c 6f 93 00 00 00 d3 00 c0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 cf 4d 65 6d 5f 53 74 61 74 5f 43 30 31 53 30 35 00
43 0.5 Memory Device 5 Mem_Stat_C01S06 32.5 Configuration Error sensor-discrete 192 Memory 2020-09-21T00:46: 40 a4 00 51 02 2b 20 01 05 20 05 03 c2 0c 6f 93 00 00 00 d3 00 c0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 cf 4d 65 6d 5f 53 74 61 74 5f 43 30 31 53 30 36 00
44 0.10 Memory Device 10 Mem_Stat_C01S11 32.10 Configuration Error sensor-discrete 192 Memory 2020-09-21T00:46: 41 a9 00 51 02 2b 20 01 0a 20 0a 03 c2 0c 6f 93 00 00 00 d3 00 c0 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 cf 4d 65 6d 5f 53 74 61 74 5f 43 30 31 53 31 31 00

-------

 

上記のMem_Stat_ *センサーのIPMIsdrリストは、これらのセンサーがLUN 1(例:7番目のバイト-01)で「a1 00 51 02 2b2001…」という読み取り値で報告されていることを示しています。「ComputedReading」の下に報告された「ConfigurationError」とともに。この場合、WebクライアントはこれらのセンサーをRedアラートとして報告します。

f:id:merrywhite:20210105072618j:plain

※画像はサイトより抜粋

 

この問題は、LUN1が有効でMem_Stat_ *センサーがLUN1で報告されたHPEProLiantGen10およびGen10PlusサーバーでILOファームウェアバージョンを2.30にアップグレードした後に発生します。LUN1で報告されたセンサーは、ハードウェアヘルスモニタリングシステムによって適切にデコードされませんでした。

 

影響

ハードウェアヘルスの監視を無効にします。

 

回避策

この問題を回避するために、Hewlett PackardEnterpriseはカスタマーアドバイザリをリリースしました。詳細については、以下を参照してください。

 

https://support.hpe.com/hpesc/public/docDisplay?docId=emr_na-a00106468en_us

https://support.hpe.com/hpsc/swd/public/detail?swItemId=MTX_c679dea7fd33464397972edc45#tab5

 

または、cimsvcプラグインを無効にします。

注:これにより、ハードウェアヘルスの監視も無効になります。

cimsvcプラグインを無効にするには:

 

SSH経由でrootとしてログインします。
②次のコマンドを実行します:

/etc/init.d/hostd stop

③/etc/vmware/hostd/config.xmlファイルを編集し、行<enabled> true </ enabled>を<enabled> false </ enabled>に変更します。

例:

<cimsvc>
<path> libcimsvc.so </ path>
<enabled> true </ enabled>
</ cimsvc>

④次のコマンドを実行します:

/etc/init.d/hostd start

 

以上になります。