ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

地方でIT系システムエンジニアとして働く際の年収500万壁を超えるには

f:id:merrywhite:20200814181231j:plain

2015年から東京での仕事に疲労感を感じて、地方に移住しました。東京での仕事は稼げるんですが、日々の満員電車も辛いですし、何より通勤時間が長いのが嫌ですよね。私も通勤時間が長い時は2時間ということがありました。その際に、8時に仕事開始という日があって5時に起きたのを覚えています。


新聞配達か!と言いたくなる感じで、仕事が終わって帰宅しても8時を超える毎日。残業なんかしたら帰宅できないことも。


同僚の中には茨木から毎日3時間かけてくる人もいたこともあり、一日6時間が通勤でとられるなんて信じられないですね。個人的にこの通勤時間ほど無駄なものはないと思っています。通勤時間で何かすればいいという考えもありますが、これが混んでいたりすると意外と難しいですよね。


そして、東京で働いていて関東出身の人は別として、地方出身の人は地方にUターンするか検討している人が少なくないと思います。実際、私は20代後半に千葉に移住しましたが、その間も、地方出身の同僚の何人かは、会社を辞めて地方にUターンしました。


システムエンジニアという仕事の影響もあったかもしれませんが、地方で育った人は地方がやはり住みやすいと感じるのではないでしょうか。そして、最近に出会った東京出身の方も、福岡は住みやすくて離れたくないと言っていました。福岡はブラックホール説があるほど、特別住みやすいかもしれませんが、福岡に限らず、地方は東京ほどあわただしくなくて済みやすいですよね。


地方も中心部から離れると、生活がだんだんと不便になっていくこともあるので、どこに住むかによりますが、中心部に近ければ、特に生活に不便を感じることは少ないでしょう。


と個人的には地方に住むのは地方活性化にもなるしいいことだと思うんですよね。昔は今よりネットや自宅で仕事なんて考えられない時代でしたが、今は、在宅ワークも進んでいるし、場所が東京でないとダメという感じは以前よりはなくなっている気がします。


しかし、、、収入格差は今も存在し、東京と地方では単価が大きく変わります。例えば、エンジニアの場合は、1.25~1.5倍くらいは金額が変わると思います。その為、東京で働いている人で地方に戻らない、戻れない人は収入が下がることを懸念していると思います。


実際、収入が下がるかどうかは、会社によります。例えば、全国展開している会社であれば、全国どこで働いても収入が一緒なので、地方のほうが生活費が安い分、貯金ができるというケースもあると思います。一方、地方の会社の場合は、年収が安いケースが多いです。


そこで、実際に地方に移住して年収はどう変化したかとうと、東京で最後に働いていた会社が月収が45万円ありました。地方に移住して勤めた会社は24万円。その差は、月に20万円。年収ベースで240万円の差があります。ただ、ボーナスがあったので、約180万円のマイナスですかね。後は残業しだいですが。


少なくとも、東京と地方を比較すると年収ベースで100万円以上の開きができると言われています。そして、福岡に移住して言われたのが年収に500万円の壁があるということです。

 

地方にある年収500万円の壁を超えるには?

 


そして、実際に福岡に移住して色々と面接をしていて言われたのが、地方には500万円の壁があるということです。年収的に500万円を突破するにはある程度の経験、役職が必要ということを言われました。


普通の働いていて500万円を超えるのは簡単ではないということですね。実際にインフラエンジニアの派遣会社に勤めていると、年収が400万円前後になることが多いです。それ以上稼ぐにはちょっと工夫が必要になるかもしれません。


例えば、年収のいい会社に転職する、役職をもらうまで頑張る、残業をしまくるなどです。まず、報酬のいい会社に転職するのはアリですよね。なぜなら、頑張っても頑張っても収入が増えない会社で働いても疲弊するだけですからね。東京でも信じられないほど収入が少ない会社があるので注意が必要です。


ある会社は3次受けで社員が交通費が自腹というケースもありました。東京だから稼げるわけではないので注意が必要です。私も東京に進出してから6年くらいはボーナスなしの月収30万円でした。


つまり、残業がなければ年収360万円しか稼げません。同じ金額なら地方のほうが圧倒的にあ生活しやすいしお勧めです。せっかく東京で働くなら稼げることが前提でなければ、東京に行く意味はないと思います。一方、地方でも年収がいい企業があります。その為、将来を考えるなら、将来性のある待遇のいい会社で働くことですね。


後、私のようにエンジニアをしている場合は、フリーランスもお勧めです。私が現在、月収55万円ほどあるので、年収で660万円ほどあります。さらに、私は副業をしているので、フリーランス収入と合わせれば年収は700万円を超えました。地方でもフリーランスであればそこそこ稼げますし、評価があがれば当然、収入も増えます。

 

地方でも月収100万円近く稼いでるエンジニアもいるくらいです。地方だと中々この金額はハードルが高いですが、東京だと割と簡単に稼げると思います。


というように、働き方自体を考えなければ500万円を超えるのは簡単ではありません。ちなみに年収で500万円くらいあれば、独身だったらそれほどお金に困らなくなる生活ができるようになりますね。ということで、年収が低くて困っている方は、働き方を考えてみるのも一つですね。


 

お勧めのフリーランスを紹介してくれる会社!

 

ちなみに、福岡でフリーランスとして働いている時に世話になったのが、ギークスジョブです。こちらの会社はフリーランス専門でお仕事を紹介してくれる会社さんです。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】 


ギークスジョブはフリーランスフリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。

こちらの会社はフリーランスの案件を紹介しているサイトで、フリーランスに必要な情報がサイトないに丁寧に書かれています。


サイトを訪問するだけで、フリーランスとは何なのか、どういった事をしなければならないのかを学べるので、これからフリーランスになって年収をアップさせたい人にオススメです。


働き方は自分次第ですが、稼ぎたいならフリーランス、長く同じ場所で安定的に収入を得たいなら社内SEがいいのではないかと思います。そして、収入に合わせてマイホームを持つことが、将来を考えた際に、いい選択肢になるかもしれないですね。一戸建てかマンションがいいかは、それはその人次第になるかと思います。