ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

求人詐欺にご用心!会社に入って気づく待遇(給与)の悪さ

f:id:merrywhite:20200922092800j:plain

世の中、入ってよかったと思える企業もあれば、そうでないブラック企業もあり、会社の選択ひとつで人生が大きく変わることがあります。


私はこれまで派遣会社に勤めてきた関係で、わりと転職回数も多くて、色んな企業で働く機会がありました。


そして、入ってわかる事がありますが、求人募集の給与と全然違う待遇(給与)である事が入社後にわかることがあります。


元々、給料が低いのが分かっていて入社するならわかりますが、そうでないケースがあり、これが求人詐欺と呼ばわれています。
 
 
そういった経験は何社かあったのですが、IT業界に転職して3社目の会社は、入社後、給料をあげてくれる約束で入ったのですが、実は会社が倒産の危機でその約束が破られたことがあります。私はまだいい方で、もともと在籍していた人は、給与の減額があったそうです。
 
 
給料があがる気配がなかったので、1年くらいでその会社は辞めました。また、そういった会社はだいたい、組織自体が終わっていて、社員が開発案件のソースを持ち出して、裁判沙汰になるような話もありました。


おそらく、会社にコキ使われている事に反発しての事だと思いますが、まぁ、環境は粗悪でした。


そして、私ではないのですが、現場で出会った別の会社の人もかなりブラックな会社に勤めていて、なんと、交通費が自腹でした。。。
 

IT業界で交通費が自腹の会社があるなんて、かなり衝撃でした。短期アルバイトの会社なら交通費自腹はよくありますが、社員で自腹ってどんだけブラックなんでしょうか。
 
 
そして、現在、私が勤めている会社も求人詐欺でした。そして、求人詐欺どころか、面談でも嘘をつかれました。
 

というのも、今の会社は給料が安い事は知っていましたが、残業をすれば、年収ベースで450万円ほどいくと聞いていました。それくらいあるなら、まぁいいかと思って入社したのですが、、、
 

今年確定申告をして気づいたのですが、昨年の源泉徴収が約180万円。これは7ヶ月分の給料なんですが、年収に直すと、300万円弱。話より100万円くらい安いです。
 

まさに求人詐欺ですね。


その会社はさらに言えば、最大でも1万円も収入が増えないので、長くいても大して給料は増えません。役職についてどれくらい給料が増えるかは分かりませんが、将来性がない事が分かります。


こういった求人詐欺は増えているようで、これも今の日本の経営状態が影響しているようです。つまり、今後の日本はさらにブラック企業が増える可能性があるし、こういった求人詐欺が増える可能性があるのです。


では、求人詐欺を気づく方法があるかというと、やはり情報を集めるしかないと思います。最近は、企業に勤めていた人が口コミを書けるサイトがありますし、そういったサイトを閲覧する事で、ブラック企業かどうかを判断するのも一つですね。


転職って回数が増えてくると意外とマイナス評価になる場合もあるので、慎重に行わないとと考えるとどうしても今の会社から転職するのが難しくなってきます。


アメリカではボス(上司)が絶対で、自分と合わないと感じたら、会社をすぐに辞めるそうですが、日本も我慢するのではなく、もっと転職いやすい環境があれば、ひどい待遇で我慢して働く人が減ると思いますけどね。。。


結論、中期的に働くのは難しいような会社は、転職するのが早いと思います。私も何度か転職をしていて、ブラック企業もあれば、勤めてよかったと思える会社もありました。これも一つは出会いだし、常にいい会社に出会えるとも限りません。


人との出会いと同様に、企業選びも大切だし、いい企業に巡り合う為に色々と努力をする事も大切ですね。