ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

東芝 スティック&ハンディクリーナー TORNEO V VC-CL1300 軽くて使いやすい

かなり前に購入した掃除機がかなり安くてコスパが良いのですが、吸引力がいまいち。特に布団のハウスダストやダニをとりたいので、やっぱり安すぎるものはだめかな~と思っています。


そして、吸引力と言えばやっぱりダイソンですが、価格がちょっと高めですよね。最近は国産の掃除機もだいぶ吸引力があがってきて、評価も上がっています。


そして、東芝 スティック&ハンディクリーナー TORNEO V VC-CL1300 軽くて使いやすいと評判です。

f:id:merrywhite:20201002081547j:plain

 

【商品の説明】
◆軽くて強力 お部屋の中も外も便利なコードレスクリーナー
◆強力な吸引力が持続。さまざまな床のしつこいゴミも取り除く
◆掃除機が使えない所のゴミも風で掃き出せる便利なエアブローノズル

 

・連続運転(約):8~20分(自動)、(充電:5時間)
・本体質量:1.4kg


こちらの掃除機の魅力はやっぱり軽さです。とにかく重さがなくて、押していて疲れを感じさせないのが魅力です。


軽くて非力な女性でも持ち上げて高い場所を掃除しやすいと評判です。ヘッドの可動域が広くて上下左右にストレスなく動かせます。


そして以下は参考になるレビューの抜粋です。

ハンディタイプの掃除機が欲しく、ダイソンを考えていましたが、重さが今ひとつ重いのと、品揃えが多すぎて、価格も高めでしたので決めきれずにいたところ、価格的にも機能的にも満足行く商品を見つけたので、近所の量販店を梯子した結果、amazonが一番安くさっそく購入しました。
使用連続時間はそれほど長く無い(ハンディタイプの場合メーカー差はそれ程無いようです)ので、広い家はこれだけでは無理かもしれませんが、マンションなどでしたら、十分では無いかと思います。
壁掛けホルダは、賃貸なので壁に穴が開けれないので、板をツッパリ方式で壁につけて使っています。
ホルダに乗せると自動で充電すると良いのですが、アダプタを差し込む必要があるので、そこが、減点ポイントです。なお、国内メーカでは調べた限り唯一のブロー機能があることも決め手でした。(どのくらい使うかは?ですが、、)


吸引力は当然、ダイソンなどには勝てませんが、吸引力よりも使いやすさや重くないものを重視する方に評価の高い掃除機です。

 

 

手の負担が軽くなったコードレスサイクロン掃除機
タイプ:スティック/ハンディ
集じん方式:サイクロン
集じん容積:0.2 L
ヘッド種類:モーター式