ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ExchangeServer NTLM認証でPOP、IMAPでユーザーがログオン、接続できない問題

ExchangeServer 2013で  NTLM認証でPOP、IMAPでユーザーがログオン、接続できない問題があるそうです。以下は情報元の機械翻訳です。

 

現象
ユーザーのエイリアスとSamAccountNameパラメーター (とも呼ばれる、windows 2000 以前のユーザー アカウントまたはグループ名) が異なる場合は、ユーザー ログインできません POP または IMAP アカウントに Exchange Server で NTLM 認証を使用して、2013。
 
原因
SamAccountNameユーザー名がユーザーのエイリアスに設定されているなど、ユーザーを検索するのには NTLM 認証メソッドのログオンが試行されるため、この問題が発生します。
 
解決方法
Exchange Server 2013
この問題を解決するには、Exchange Server 2013 の Exchange Server 2013 または後で累積的な更新の累積的な更新 21をインストールします。

 

更新プログラムを適用することで対処できるようですが、こういったバグがあると導入時に困りますよね。具体的なワークアラウンドもないので、同様の事象が発生した場合は、対処が難しいですね。

「情報元」

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4133604/can-t-log-on-to-pop-imap-account-via-ntlm-authentication-exchange-2013