ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ビジネスホテルの1人部屋を安く済ませたいから二人でカップルで泊まるのはNG

f:id:merrywhite:20220215125313j:plain


今、日本経済も不安定で、少しでも節約したいという人が増えていると思います。例えば、宿泊ホテルでアメニティを持って帰る。使い捨てのものであれば、これはまだ問題ないですが、場合によっては問題になる可能性があります。


例えば、カップルで宿泊しようとしてラブホテルに行ったら、価格が高かった。もしくは、部屋が埋まっていて、高い部屋しか空いてなかったというケースがあるかもしれません。


そこで、考えたのがビジネスホテルを1人で泊まって、こっそり宿泊したらどうだろうか?という考え。


これって大丈夫なのかって気になりませんか?実はこれNGらしいです。


こちら。

>>ビジネスホテルの「1人部屋」を「ラブホ」代わりに――カップルが使うのは違法?


まず、例に挙がっている宮城県カップル。遠距離恋愛で大変みたいですが、ビジネスホテルをラブホテル代わりに使っているそう。

 

宮城県に住む男性Mさんは、東京都在住の彼女と遠距離恋愛中だ。月に1回のペースで上京し、彼女とデートする。そのとき、2人が密室でラブラブタイムを過ごすのは、ラブホテルではなく、ビジネスホテルなのだという。

ポイントは、フロントでチェックされずに部屋までたどりつけるタイプのホテルかどうかだ。Mさんは「シングル」の部屋を予約してチェックインして、彼女が後からやってくる。平均して3時間程度、長いときだと5時間以上、2人の時間を満喫。ビジネスホテルを、いわばラブホテル代わりにしているのだ。
 
 

これって大丈夫なんでしょうか?

詐欺や建造物侵入罪の可能性も
「ほとんどのビジネスホテルは、宿泊約款や利用規則で、外来客を客室内に招き入れることや外来客に客室内の備品・設備を使用させることを禁止しています。

つまり、今回のケースのように、こっそり彼女という外来客を招き入れるのは、ホテルの宿泊約款や利用規則に違反します。ホテルから契約を解除され、宿泊できなくなる可能性があります」

もし見つかったら、追い出されても文句は言えないのだろうか。

「そうですね。追い出されるだけで済めばいいですが、警察に通報される可能性もあります。

常識的には、客室を2人で使用した場合、本来なら2人分の宿泊料を支払わないといけませんね。それなのに、ホテルをだまして、1人分しか支払わなかったということになります。

これは詐欺罪(刑法246条2項)に問われます。また、ホテルをだます目的でホテル内に立ち入ったということで、建造物侵入罪(刑法130条)にあたる可能性もあります」


なんと詐欺罪の可能性もあるそうです。知らなかったでは済まされないかも。つまり、二人分支払えばOKという事になりますね。


その為、ばれなきゃ大丈夫と思って利用するのは止めた方がいいです。ちなみに、少しでもお得に宿泊できる方法を紹介しますので、健全にお得になってください。


その方法とは、楽天トラベルを利用する方法です。


この方法で楽天スーパーポイントを圧倒的に稼ぐ事ができます。その方法とは、楽天トラベルのポイント10倍を活用する方法です。それを選択すれば、例えば、宿泊費が7500円の場合、750円分のポイントが貯まります!

 
 
楽天トラベル利用はこちら↓



と最高に稼げるのが楽天カード×楽天トラベル10倍のパワーだったりします。これを活用すれば、いとも簡単にお小遣いを稼ぎまくる事ができちゃいます。


また、このお得な楽天トラベルですが、ハピタスでの成果が1%にアップしています。つまり、さらにお得に楽天トラベルを利用したい場合は、ポイントサイトのハピタスと併用する事で、最大で12倍のポイントを稼ぐ事ができちゃいます。


ハピタスは楽天トラベルに限らず、楽天カードの発行でもポイントが稼げるので、やり方次第で数千円~数万円稼ぐ事も可能です。


お小遣いが少なくて大変という方は、ハピタスを活用してみてください!

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス