ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ハラスメントを意識して中高年の美容整形が増えているらしい

f:id:merrywhite:20210130170034j:plain

テレビを観ていてびっくりしたんですが、最近はハラスメントを意識して中高年の美容整形が増えているらしいです。


見ていたテレビ番組は、ビートたけしが出演する「新・情報7daysニュースキャスター」です。


ある人は、晩婚化が進む日本で、40歳で結婚した男性が、授業参観などで自分が老けているので、若いお父さんと比較すると、子供がかわいそうということで、ほうれい線をめだたなくする施術を行っていました。


他にも最近はハラスメントを意識して手術する人がいるそうです。例えば、眉間のしわが起こっているように見えるので、しわをとりたいとか、年齢があがると、目じりが下がって怒っているように見えるので、まぶたのたるみをとって、二重にすると印象が一気に変わります。


一重瞼を二重にするだけで一気に印象が変わります。


整形自体は別に問題がないと思いますし、実際に私の知り合いは整形した人がいました。ただ、整形の二重は不自然に見えると言われていましたが、今の時代はどうなんでしょうかね。


あまりに不自然な感じだと、整形がわかるかもしれませんが、これが当たり前の時代になってくるとなると、昭和の時代とは全然変わってきましたね。

 

 

ちなみに若く見られたいということで、美容整形に頼るのもいいですが、本来は体の持つアンチエイジング効果を活用したほうがはるかにいいです。

 

特に男性の場合はアンチエイジングなんて意識していないと思います。老けるまま老けるというのは時代的には合わないかもしれません。

 

老ける行為とは、色々とありますが、特に食生活や生活環境などもあります。

 

例えば、ストレスをためる、煙草を吸う、揚げ物を食べる、甘い物が好きでよく食べる、炭水化物をよく食べる、暴飲暴食、睡眠時間が短い、日焼け止めなどつけずに、ガンガン外出して日光を浴びるなどなど。

 

こういった行動はすべて老けるにつながるので意識するだけで大きく変わってくると思います。


私もアンチエイジングの記事も書いていますので、若く見られるのはいいと思っていますので、今後もアンチエイジングについては記事をアップしていきたいと思います。