ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

おしりの割れ目ができる場所に象の皮膚のように固くガサガサの皮

少し前からおしり、おけつの割れ目が始まる部分の皮膚が固くなってしまい、ガサガサの状態になっているんですが、皮をはぐことができるので、はいで見ると固い皮がとれました。

 

普段触れるところではなくてたまたま気づいたのですが、なんか嫌ですよね・・・。


以前はこんなことなかった気がするのですが、どうしてできるのでしょうか。ちょっと調べてみると同じような状態になっている人がいました。

恥ずかしいのですが、おしりの所のガサガサ


以下は質問内容の抜粋です。

これで2度目なのですが、おしりの尾てい骨から下に5~6cm程下に行った所の左右の皮膚がガサガサなのです。(おしりのほっぺがくっつく所辺り)

保湿をしようとお風呂上りに薬用クリームを塗ったりしますが、効果がありません。以前になった時もクリームを塗っていると2ヶ月くらいしてなくなっていました。これは何が原因でなるのかおわかりの方はいらっしゃいますか?どうしたら早く治るかもわかれば教えてください。よろしくお願い致します。


まさに同じ症状ですね。同じような悩みを持っている方はいるのではないでしょうか。


・お風呂から上がった後すぐに『保湿クリーム』を充分に塗ります

 

・雑誌でみたのですが、クリームではなく、まず化粧水をつけるといいです。私は一年ぐらい続けてますが、今では顔のほっぺたよりぷりぷりですよ

 

・同じ症状だったです。で、3年前から、夏でも冬でも年中使っているクリームを紹介します。
お風呂上りにほんの少し、そのがさがさにくるくるとぬって寝ます。



と同じような症状の方は、乾燥が原因ことなので、保湿クリームがいいそうです。ワセリンがいいともあったので、自宅にちょうどあったワセリンを使ってみようと思います。