ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

引っ越しの準備、後での失敗談!カーテン買い忘れ、収納が不足、中身がわからない

現在、ようやく福岡での引っ越し準備が完了して、地元の広島に向かっている最中です。ということで久しぶりに新幹線で記事を更新しています。


そして、今回、久しぶりに引っ越しをして色々と気づいたことがあります。というか、反省点がたくさんあるのですが、引っ越しはとにかく体力を使います。単身であれば、すぐに終わるかもしれませんが、家族の場合は、予想以上の体力と時間を使うので注意が必要です。


今回、引っ越しをして一番驚いたのは、掃除に時間がかかるということです。引っ越しということで普段見ないような場所もチェックしていたらまぁ汚い。ということで、思いっきり大掃除からスタート。


しかも、我が家はカビが生えやすく、とにかくカビがすごい。湿気って怖いですね。特にキッチン回りがひどいです。


そして、木曜日から掃除をスタートしたんですが、なんと予定を大幅に過ぎて日曜日までかかってしまいました。土曜日は午前中に終わって午後移動と思ったら一日以上の誤差がありました。


今回、いい経験になりましたが、普段から隅々まできれいにしていくまではいかなくても、ある程度は掃除をしっかりとしておいたほうがいいですね、、、という反省でした。おかげで、ガスの開通も宅急便の受け取りもギリギリ間に合うか・・・。


ということで引っ越しはかなり時間がかかるので、余裕をもって整理しておいたほうがいいですね。そして、私と同様に引っ越しでの失敗談というのがニュース記事になっていて、事前の参考になります。


元記事はこちら。

引っ越しの失敗談ランキング「分からない」「足りない」で生活困難になることも


記事では、リクルート住まいカンパニー調べによる「SUUMOなんでもランキング」の「引越し当日に気づいた失敗談」について紹介しており、第4位は、「家具のサイズが家に合わない」「電気、ガスの開通を忘れた」でしたとのことでした。家具のサイズが合わないは辛いですね・・・。電気は開通がいることは少ないと思いますが、基本はブレーカーを上げて使うという話をすればOKです。


ただ、ガスの開通は確認が必要になるので、注意です。ガスがないと食事も困るし、お風呂も困りますからね。近くに銭湯があればいいですが。。。


続いて、1位~3位までの抜粋です。

 

第3位は、「カーテンを買い忘れた」です。カーテンを買ったらサイズが合わないこともよくありますし、必要物品が多すぎてカーテンのことまで頭が回らないことも多いようです。

第2位は「収納が足りなかった」です。やはり、思った以上にモノが多いのが原因。収納は、事前にしっかりチェックする必要があります。

そして、第1位は「ダンボールに何が入っているのか分からない」です。メモ書きはするものの大雑把すぎて分からなくなったという意見もあり、生活に必要な物がなかなか出てこなくて生活困難になる人も多いようです。

カーテンって買い忘れというよりは、サイズが変わった場合に気づきますね。引っ越し元のカーテンがそのまま使えればいいですが。段ボールは確かに書いておかないと重要なもの、緊急で必要なものが取り出せないから注意ですね。まとめる際にもカテゴリごとにまとめるといいですね。