ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

明治 男の極旨 黒カレーを食後レビュー!辛さと苦みが特徴の人気のカレー

少し前にレトルトカレー特集をしていましたが、個人的にもレトルトカレーが食べたくなったので、早速、いくつかレトルトカレーを購入してみました。


そして、ひときわ個性的な感じがしたカレーが明治 男の極旨 黒カレーです。男というキーワードが出るくらいだからパンチの効いたカレーだということは分かります。


特徴はやはり焦がしにんにくですね。これが香ばしさを増してくれます。そして、レビューの評価も高い。


サイバーマンデーセールで購入。

レトルトカレーをよく利用するので、様々な商品を食してきましたが、これはトップレベルの旨さです。温めてご飯にかけると、やはり黒い。ごろっとした大きめの鶏肉が2,3個ほどあります。200円帯のレトルトカレーとしては十分な具の量です。

食してみると、深い旨味がありスパイシーな香りが口の中に広がります。辛さはやや辛めで、旨味の後にピリッと後味が残ります。

マカと焦がしニンニクのせいか、やや独特な味なので、人を選びそうなカレーですね。男の極旨というキャッチフレーズの通り、男にはウケが良さそうです。

ルーと比べてご飯が多めかな?と思っても、少ないルーでご飯が進みますので、最後にはルーの方が余るくらいです。個人的にもリピートありなオススメ商品です。

そしてこちらが購入した商品です。

f:id:merrywhite:20211216060957j:plain



パッケージも黒い。

f:id:merrywhite:20211216061005j:plain



辛さは中辛。

f:id:merrywhite:20211216061013j:plain



温めるだけなので簡単に作れるのがレトルトカレーの魅力です。この色が特徴的ですね。確かに黒い。

f:id:merrywhite:20211216061023j:plain


お肉が大きいので男性はうれしいでしょうね。

f:id:merrywhite:20211216061039j:plain



食べた感想ですが、うーん、焦がしにんにくの影響か、苦みが強い気がしました。個性的ではあるんですが、個人的にはあんまり好きな味ではないかな。

 

 

内容量:180g×5個
カロリー:166kcal
原材料:調味鶏肉(鶏肉、食塩)、ソテーオニオン、トマトペースト、りんごパルプ、チキンエキス、植物油脂、砂糖、カレー粉、乾燥たまねぎ、食塩、にんにく、黒ごまペースト、しょうが、焦がしにんにく香味油、たんぱく加水分解物、デキストリン、マカ粉末、酵母エキス、増粘剤(加工でん紛)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、炭末)、香料、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉、ゼラチン含む)
商品サイズ(高さx奥行x幅):163.0mmx110.0mmx129.0mm


商品の説明
アメ色になるまでじっくり炒めた、玉ねぎの旨さが際立つ黒いソースは格別。隠し味に、焦がしにんにくと香ばしい黒ごまペーストを加えて深いコクを強調。ジューシーな鶏肉をこだわりのコク旨黒ソースと絡めた食べ応えのあるカレー。パワーみなぎる、男の活力素材として人気のマカを配合。



人によってはこの焦がしにんにくの苦みが好きという人もいるかもしれませんので、一度食べてみるのがいいかもしれないですね。レビューも好きという人も多いので。後、少し辛いので辛いカレーが好きな方にお勧めです。