ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

よなよなエール 最高級アロマホップとエールモルトで結実したフルーティな香りと味わいのペールエール

人生の楽しみ方の一つとして、私は食を楽しむようにしています。このブログの1テーマにしていますが、美味しいものを食べると本当に幸せになりますよね。


特に地方に移住してから感じる事ですが、地方は安くて美味しいものがたくさんあります。私は福岡に住んでいますが、ホルモンが新鮮で美味しすぎてヤバいです。


ただ、残念なのが娘がまだ、ホルモンを食べれないので、早く家族で食べれるようになったらいいなぁと思っています。


そして、最近はビールの家飲みにハマっているのですが、今回は「よなよなエール」です。





ちなみに、前回はインディアン・ペールエール インドの青鬼を飲みましたが、かなりの苦さの口当たりで正直、我慢して飲みました。


これだけ無理だと思ったビールですが、この苦さが好きと言う人もいるようで、人の味覚って面白いですね。このビールが好きな人は、普通のビールが物足りなんじゃないかな。


さて、こちらがよなよなエールです。

f:id:merrywhite:20211107061629j:plain

商品紹介
最高級アロマホップが醸し出す香りは柑橘系を思わせ、甘さを感じるコクと少し強めの苦みは、本場のエールビールの味を知る人々からも絶賛されています。スタイルはアメリカンペールエール。世界3大ビール品評会「インターナショナル・ビア・コンペティション」で前人未到の8年連続金賞受賞の“看板ビール"。


このビールは、世界3大ビール品評会「インターナショナル・ビア・コンペティション」で前人未到の8年連続金賞受賞という事で、これは期待できますね。


このビールは冷蔵庫から出して、飲み頃温度13度くらいにするのがいいそうです。ビールって飲みごろ温度ってあるんですね。確かにキンキンに冷やすと美味しいですけど、味が弱くなりますからね。

f:id:merrywhite:20211107061638j:plain



早速、注いでみました。

f:id:merrywhite:20211107061645j:plain



ビールの色はちょっと濃いめですね。

f:id:merrywhite:20211107061653j:plain



飲んだ感想ですが、確かにフルーティーな香りがありますね。味はちょっと濃いめで、ちょっと独特の味わいが残りますが、前回のインドの青鬼と比較しちゃうからでしょうけど、全然、飲みやすく感じますね。


ただ、ちょっと癖があるので好みが分かれるかもしれませんね。


ちなみに、ペールエールは、淡い色の大麦麦芽を使用して醸造されるビールで、アメリカンペールエールは、アメリカ産のホップを使用して柑橘系の香りが特徴だそうです。


このビールはペールエールは比較的飲みやすい方だと思います。ビールによって香りや味わいが全然異なるので、自分に合ったビール探しなら、色んなビールを飲んだ方がいいと思いますね。