ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

映画 楽園 ネタバレレビュー 実際に起きた事件をモデルにしていて幽霊より人間が怖い

私は大の幽霊が怖い人間で、今でも怖くて寝れないことがあります。昼間は平気なのですが、夜になると怖くなって、、、

 

しかも怖いくせにyoutubeでは怖い系の動画を視聴してしまいます。。。

 

そして、怖い系を視聴していると過去に起きた事件の動画も観ることがありますが、悲惨な事件があることを知り、そして、映画 楽園がそれをモデルにしているということで、さらに興味がわき、視聴しました。

 

まずはあらすじです

 

ある地方都市で起きた少女失踪事件。家族と周辺住民に深い影を落とした出来事をきっかけに知り合った孤独な青年・豪士と、失踪した少女の親友だった紡。不幸な生い立ち、過去に受けた心の傷、それぞれの不遇に共感しあうふたり。だが、事件から12年後に再び同じY字の分かれ道で少女が姿を消して、事態は急変する。一方、その場所にほど近い集落で暮らす善次郎は、亡くした妻の忘れ形見である愛犬と穏やかな日々を過ごしていた。だが、ある行き違いから周辺住民といさかいとなり、孤立を深める。次第に正気は失われ、誰もが想像もつかなかった事件に発展する。2つの事件、3つの運命、その陰に隠される真実とは――。“楽園”を求め、戻ることができない道を進んだ者の運命とは――。(C)2019「楽園」製作委員会
監督    瀬々敬久
出演    綾野剛, 杉咲花, 佐藤浩市
ジャンル    ドラマ
字幕    日本語 [CC]
オーディオ言語    日本語

 

 

この中で限界集落で起きた放火事件は私も記憶があって、覚えていましたが、村八分にされて精神がおかしくなってこういった事件を起こしてしまったそうです。。。

 

びっくりしますが、口論になって日本刀で切られたそうです、加害者。被害者の人もかなりおかしかったのではないかと思いますが・・・。

 

そして、参考にしたレビューです。

 

「これぞ田舎。
非常に良く表現されている。
かくいう私も田舎暮らしだが地域の集まりには30分前集合、役員は1時間前が暗黙の了解。
役員は年交代制で回って来る。時間ギリギリに来ようものなら怒られるのは避けられない。
と、これは地域に根付いてまだ新しい家の人の場合で元から住んでいる人達はこの類ではない。
新しいものを拒み出る杭は打たれるそんな日常。
きっとこういう仕組みを壊してくれるのは一度集落を離れた出戻りの若者達なんだと思う。
外を知って帰って来たその地域の住人達の子供達なら良く戻ってきたと迎え入れられるのが田舎の常。
何度も言うが非常に良く田舎を描いた作品である。
怖い位に。
田舎に夢見ている人達はこういう現実があるという事を良く理解した方が良いと思う。
全てとは言わないが。」

 

「後半、真実と想像が入り乱れて、結局どうなの?ってなった。
豪士と善次郎のエピソードはほぼ関係なく、同じ町のそれぞれのストーリーとゆう感じだった。
善次郎の方はシンプルでよかったが、
豪士の方はもうわけわからん。燃えて可哀想でよかったの?本当は自業自得なの?それとも少女は生きてるの?
想像にお任せエンドはよくあるけど、もうちょいしっくりさせる何かがほしかった。

あと、花ちゃん美人になったなー」

 

「はっきり言います。私は田舎の集落と聞いただけで胸糞悪いです。限界集落の年寄りや田舎から出た事のないおっさんやオバサン。もうどいつもこいつも妬み嫉みが醜いです。都会から帰ってこようもんなら妬みからの嫌がらせ噂でまあサンドバック状態にされます。集落の何も無いとこで楽しみと言えば田舎に戻ってきた人間をまあどういうつもりかタダで使い倒します。戻った人間が優しいほど便利に使われこの映画のようにちょっと気にくわない事があれば村八。クソ集落の年寄りのボスがいてみんなそいつにはさからえない、逆らったら自分が村八にされたら生きていけないんですよ糞集落じゃ。これね現実ですよ。実際そういめに合いました。
殺された奴は自業自得です。スッキリしたけど殺人犯にされた男性が気の毒たまりません。
もしこんな集落に産まれて無かったらこんな目に合わなかったと思う。
ほんとに信じられないような事したり言ったりしますから!鬼畜か!
観てたら私は離れて良かったと思う、じゃないと私もこうなってたかもしれない。
いい人もいるかもしれませんが、この映画の中は私の知ってる集落と同じです。
人を人とも思わず差別して平気で惨いことしてなんでこの男性が悪人なんだ
あー嫌だ嫌だ。
人はお互い特別大事に白とは言わないけど踏みつけないほうがいいですよ。」

 

 

これ、リアルすぎてびっくりしました・・・。違う意味で学ぶことが多いのかもしれません。田舎って優しい人が多いイメージですが、実は違うということもあるのかもしれません。

 

むしろ、ちなみにどうった事件かは別のサイトで詳しく書かれているのでここでは書きませんが、いろいろと混ざっているのでちょっとわかりにくいという意見が多いですね。

 

未解決事件系の動画をよく見ているという方は、一度見てみてもいい気がします。

 

映画を観て、実際にこういったことが行われているということがまさに恐怖です。衝撃なのは、綾野剛がガソリンをかぶってライターに火をつけた後に、誰も助けようとせず黙ってみているシーンです。えっつ誰も助けようとしないのと。

 

柄本明もいつもながらかなり強烈なキャラですし、後、なぜか片岡礼子のお色気もあります。佐藤浩市のキャラクターは、おそらく実際に起きた事件のひとのほうが強烈な印象があります。

 

作品としては確かに編集がストーリーをわかりにくくさせているかもしれないですね。とにかく内容は少し強烈な部分があるので、好みが分かれるかもしれません。

 

映画の話ではないですが、一つ言えることはこういった悲惨な事件が起こるのは人が相互影響しあったり、ゆがんで環境で育てられたり、いろんな問題があることが分かります。中には未然に防げた事件もあるのかもしれません。

 

楽園