ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

専業主婦で家にいるから楽と言われ、子育ての大変さを知らない旦那への愛が冷める

 

専業主婦が楽かと言われたら個人的には楽だと思いますが、子育ては別だと思います。むしろ、外でばりばり仕事をしていても、子育てができるかというとそうではないでしょうし、子育てはものすごく大変だと思います。

 

特に小さい時は目が離せませんし、むしろ感謝すべきでしょう。

 

なので少しでも妻の負担を減らす行動をしてくれると感謝させると思いますが、一方で、専業主婦の妻へパワハラまがいの発言をすることがあります。

 

専業主婦で家にいるから楽と言われ、子育ての大変さを知らない旦那への愛が冷めるということがあるようなので、発言には注意が必要です。

 

離婚フラグ…! 出産後「旦那への愛が冷めた」瞬間とは?vol.5 - Peachy - ライブドアニュース

 

結婚したときはラブラブな新婚生活を楽しんでいても、いつのまにか「旦那がうざい……」とイライラの対象になっていることが多いと思います。毎日の家事や育児に追われ、余裕がない状態のときに、のんきな旦那を見ていると腹が立ってしまいますよね。
今回は、出産後に旦那への愛が冷めた瞬間のなかから1つ、「専業主婦」をディスられて引いたエピソードをご紹介します。

 

 

「毎日子どものお世話や夜泣きで精神的にもつらくて、ささいなことで旦那とケンカになってしまいました。そのときに言われたことがいまだに忘れられないのですが、『お前は専業主婦で家にいるんだし楽じゃん。夫婦っていっても専業主婦じゃ二馬力にならないし』と言われました。コイツ、何を言ってるんだ……とあきれすぎて、旦那に対しての気持ちも一気に冷めましたね」(専業主婦・35歳)

▽ 専業主婦をバカにするなら、同じことを全部やってみてから言ってほしいですよね。このようなささいな一言が離婚につながってしまうのです。

 

子供ができると簡単に離婚とはならないかもしれませんが、心が離れてしまうと熟年離婚とかもあるかもしれないですね・・・。

 

ウチのモラハラ旦那&義母、どーにかしてください! 闘う嫁のサバイバル術