ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

夏のクビ、顔の息苦しくない紫外線対策マスク YAKeNU UV CUT MASK UVカットフェイスカバー

肌の老化の原因の多くは日焼けだそうです。

 

昭和の時代は、日焼けしている人が多かったですが、今はあえて日焼けする人は減っているのではないでしょうか。

 

小麦色の肌が健康的という時代もありましたが、今はあんまり聞かないですね。むしろ美白が重要視されている気がします。

 

こういったケアをしっかりするかしないかで、年齢を重ねると肌に大きな差がでてきますので、日々の努力は必須です。

 

日焼け対策は日焼け止めクリームもそうですが、実際に浴びないことが一番でしょうということで、夏のクビ、顔の息苦しくない紫外線対策マスク YAKeNU UV CUT MASK UVカットフェイスカバーがおすすめです。自転車に乗っているときとか、外での活動時にいいですね。

 

YAKeNU UV CUT MASK UVカットフェイスカバー ヤケーヌ爽クール 息苦しくない紫外線対策マスク

メイン素材: ポリエステル
UVカット率:90.%以上 スナップボタン留め 形態安定テープ入り
焼けやすい目元は2重生地でUVカット効果は99%以上
丈短めなので、濡らしても服が濡れにくい。 
濡らして涼しい気化熱効果で夏でも涼しいフェイスマスク。
濡らさなくても汗が乾くときに効果を発揮します。

 

 

続いて、実際に購入した方のレビューです。

 

「耳にかける紐が、伸びるのに、ゴムでなかったから良かった。ゴムアレルギーなので。スッキリしたデザインで、息がしやすい。お茶も飲める。
20年外で仕事してます。初めてフェイスカバーしてみた。涼しいし、とにかく下手なエステ行くより、よっぽど、肌の調子がいい。なぜ、もっと早く買わなかったのか?後悔先に立たずです。」

 

「ヤケーヌの中で一番涼しくて見た目もスリムで良いです。

フェイス部分:これはほかの日除けマスクにはないポイントだと思うのですが、鼻梁に合わせてテープ(マスクにあるような形態維持材)が入っていて、鼻先から下に垂れる部分の生地を少しだけ顔に沿わせられます。生地が顔のラインに沿うとぱっと見マスクのようなフィット感があり見た目がすっきりして美しいんです。そしてそれでいて少しめくったら飲み物も飲めるという優れもの。

ネック部分:首の後ろでホックで留めるだけです。脱ぎ着がとても楽な上、装着中も全く苦しくありません。

今までフェイス部分だけの日除けやネック部分だけの日除けを買って、見た目が怪しくなったり装着中の不快感があったのが全くなくなって本当に快適です。夏になれば濡らして使えば体温を逃すのにもかなり良さそうです。
探してもこども用がなかったのでぜひ販売して欲しいです。

星を一つ減らしたのは、耳にかけるループが本体の生地を縫ったものでやや太く、耳にかけた時に普通のマスクのような快適さがないように感じたためです。コロナが落ち着いてマスク用のゴム紐が安定供給されるようになったら自分で替えようと思います。」

 

「ネイビーを買ってそちらは既にレビューを上げているのですが、なぜかこちらもレビューしろというメールが来たので。

基本、ネイビーと同じです。UVカット率がネイビーより若干低いみたいですが実用上違いは分かりません。
普通のマスクと比べれば格段に装着が楽で、今の時期は濡らして付ければ更に楽です。要は首筋に濡れタオル巻くのと同じことなので付けてないよりもむしろ涼しい。

ノーマルのヤケーヌと比べるとやはり「よだれ掛け感」がこちらの方が少ないところもいいと思います。
そのせいか、ノーマルは注文できるようですが、こちらは注文そのものが現在はできないようです。
(大手量販店ではノーマルなら店頭在庫あるようです)

正直、なぜCOVID-19だけがこのように警戒対象になるのか、私には理解できないのですが、「マスクをしてない奴は他人のことを考えない自己中」という風潮はどうやら変わらないらしいので、装着してて少しでも楽なこの「爽クール」をお勧めしたい。が今どこも在庫ない(製造元にそもそもないみたい)のは困ったものです・・・」