ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

装着感と遮音性が抜群にいいとレビューで高評価 abra 完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 75t

以前は仕事でよく電車を利用していましたが、電車の通勤時間が長ければ長いほど、どうやって時間を使うかって悩みますよね。

 

一時期、外資系企業で働きたいという夢があって、必死で英語のリスニングの勉強をしていた時期がありますが、おかげで簡単な英語は聞き取れます。

 

英語の勉強はやっぱり耳を慣れさせるのが一番ですし、時間をかける必要もあります。やっぱり習慣が重要ですね。

 

若いうちから実践的な英語を勉強していたら、将来の仕事でも役立つかもしれません。また、英語のリスニングに限りませんが、音楽を聴いていても、周りの雑音が入ってきて音がクリアに聞こえない環境があると思います。

 

少しでもクリアに聞きたい場合は、ノイズキャンセリング機能があるイヤホンがおすすめですが、特に、装着感と遮音性が抜群にいいとレビューで高評価 abra 完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 75tがコスパがよくておすすめです。

 

[Amazon.co.jp限定] Jabra 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイズキャンセリング Elite Active 75t コッパーブラック IP57 防塵防水 Bluetooth 5.0 マルチポイント [国内正規品] コンパクト

f:id:merrywhite:20211201222543j:plain

商品の説明
色:コッパーブラック  |  パターン:ワイヤレス充電対応なし
Jabra Elite Active 75tは、音楽、通話、スポーツのために設計された完全ワイヤレスイヤホンです。あらゆる耳の形にフィットするよう設計され、使用時にも外れにくく、快適にお使いいただけます。

 

アクティブノイズキャンセリング(ANC)搭載。また、ワンタッチで、ヒアスルー(外音取込)機能に切り替えることも可能。 独自の4-マイクテクノロジーを採用し、周囲の雑音を効果的に低減。 遮音性に優れ、通話時や音楽再生時の雑音も気になりません。

 

Bluetooth 5.0で、通信範囲と通信速度が飛躍的に向上。左右の音声も途切れにくく、常に安定した接続性。 イヤホン本体で最長7.5時間。ケース充電を併用で最長28時間使用可能。 ANC使用時は、イヤホン本体で最長5.5時間。ケース充電と併用で最長24時間使用可能。 IP57準拠の防塵・防水性。スポーツ時の汗にも安心。

 

Jabra Sound+アプリに登録で、防塵・防水について2年間保証。 2台同時接続可能。(マルチポイント) 音声アシスタントにワンタッチアクセス。 

f:id:merrywhite:20211201222753j:plain

Elite Active 75t
すぐれた音質。 優れた通話性能。

スポーツにも適した防水仕様。

f:id:merrywhite:20211201222910j:plain

どんな場面でも、最適なフィット感。
3サイズのシリコン製イヤージェルで、自分に合うフィット感に。圧力を調整するベントにより、快適に周囲の雑音をカット。グリップ力を高めるドライ加工を施し、汗をかいてもしっかりと固定するので、スポーツをしながらでも使用できます。

f:id:merrywhite:20211201222931j:plain

好みの音質にカスタマイズ
Jabra Sound+アプリ上のイコライザーで、音質のカスタマイズが可能。自分だけのお気に入りのサウンド設定で、音楽を楽しむことができます。


続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「かつて65t Eliteも使用。とにかくJabraは装着感が良い。それに伴う遮音性も◎。

音質については、AirPods ProとゼンハイザーMTW2と比較。
AirPods Proがフラットな特性対し、Jabraはドンシャリ。ただし、アプリ内のイコライザーで調節できる。個人的にはドンシャリは耳が疲れる。
ゼンハイザーMTW2の、あの全音域が解像度の高いクリアな感じの前では敗北。価格が1万円違うので、悪しからず。ただし外出で使うことを考えると、Jabraも満足な音質である。

繰り返しになるが、とにかく装着感が抜群に良い。歩行時に耳の中でズレる不快感がない。それに伴う遮音性も良い。」

 

「最高。jabra elite active 65tから乗り換えましたが、低音がものすごく強化されています。elite 75tも視聴してみましたが、elite 75tは elite active 75t よりもさらに低音が強いと感じました。個人的には聞き疲れするレベルだったためelite active 75tの方を購入しました。重低音が大好きな方はelite 75tの方がいいと思います。
また、2まわりほど小型化したためずっとイヤホンをつけていても耳が疲れなくなりました。この変化はとても大きいです。
また、ケースの蓋・イヤホンとケースの両方に磁石がつけられたため、前作よりも簡単にイヤホンをケースに収納しフタを閉めることができます。
ヒヤースルーもめざましい進化を遂げています。65tよりもかなり自然な音が聞こえてきます。
一つ人によっては使いにくいかもしれない変更点があります。音量の調節ボタンがなくなり、左右のボタンをそれぞれ長押しすることで音量を調節する方法に変わっています。慣れれば感覚的に音量を調節できて全く不便ではないのですが、0コンマ何秒か押す時間が変わるだけで自分が思っているよりも音量を上げすぎてしまったり下げすぎてしまうので、なぜ音量ボタンを廃止したのか不思議に思っています。
また、待望のANC(ノイズキャンセリング)が本機に実装されました!イヤホンのアップデートをすれば使えるようになります。普段うるさい場所に行かないためまだ効果はあまり実感できていませんが、かなり高性能なようです。
私はソニーゼンハイザーなどの有名どころをある程度視聴してからどれを購入するか決めましたが、個人的には単純に音だけでもjabraが一番良いと思いました。それに加えて高価格帯のイヤホンの中ではかなり小型なため耳からも出ない・価格も抑えめなため、良い完全ワイヤレスイヤホンの購入を検討されている方はぜひjabra製品も視聴などされてみてください!」

 

ここまで評価が高いのはあんまり見たことがないくらいのレビューの評価です。高すぎない価格設定もいいですね。音質や品質にこだわる方におすすめです。

 

[Amazon.co.jp限定] Jabra 完全ワイヤレスイヤホン アクティブノイズキャンセリング Elite Active 75t コッパーブラック IP57 防塵防水 Bluetooth 5.0 マルチポイント [国内正規品] コンパクト

 

技適マーク認証済み製品
周波数帯:2402MHz ~2480MHz
I57準拠の防塵防水性能
アクティブノイズキャンセリング
SBC、AAC対応
2台同時接続、専用アプリ