ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

財布の中の大量のスタンプカードが嫌がれるのを解消するスマホアプリ”mosta”


飲食店やお店を経営している時に、お客さんをリピートしてきてもらう為に、よく利用されるのがポイント、スタンプカードですよね。


私が普段利用している、1000円カットのお店、飲食店など、スタンプカードをくれることが多いです。利用者側としては、スタンプが貯まると、お得に食事ができたり、次のカットは無料とかになるので、お得なんですが、一つだけ面倒なことがあります。


それは、お店のカードが増える事です。例えば、普段使っているお店がカードを発行している場合に、5枚、10枚と増えると、それだけで財布がパンパンになります。それに数が増えれば増えるほど、そのカードを探すのも大変になります。


以前もカードを紛失してしまって、レシートにスタンプを押してもらったのですが、そのレシートもどこかにいってしまい、結果、順調にスタンプが貯まらない状態。


街中のお店では業種を問わず、色々なスタンプカードが発行されています。一方で、このようなカードを敬遠するお店もあります。その場合は、営業的な魅力が理解されていないことも多いです。


今回は、お店側の目線に立ってみましょう。

●割引や景品などの特典をつけるため経費がかかる

≪販売促進としてのセール等もお客様が増えるのは一時的≫


お客様はセール品を目的としていますから、値引きされてないものには「目もくれない」なんてこともあります。


しかし、スタンプであれば、特典へと繋げるため貯まるまで通ってくれます。その特典の後にも、次の特典が待っているのですから、継続的にお店に来てもらえますよね。


セールで1つの商品を○○円引きにするよりも、いつも来店いただいている感謝の気持ちとしての○○円引き。
コスト的にも安く済むだけではなく、お客様にも充実してもらえます。お店からしたら重要なのはリピートしてもらう事なんです!

 
そして、お店側も集客するのに必要なツールを導入でスタンプカードを検討をしている場合に、今の時代にマッチした最適なアプリが提供されています。そのアプリとはこちらです。

play.google.com





mosta(モスタ)は、お店で発行しているスタンプカードをお客にとっても、お店にとっても便利にしたスタンプカードアプリです。

 
お客は、アプリを導入しているお店が、スタンプカードをお客に発行することで、ご利用できます。

 
また紙ではなくアプリだからできる機能として、mostaのスタンプカードでは、お店のmostaスタンプカードを持つお客様に向けて、お店のお知らせ等の最新情報を伝える機能も備えており、販促としても役立ちます。

 
今までスタンプカードを発行していない店舗でも、今のスタンプカードに代わるスタンプカードを検討している店舗でも、どの業種の店舗でもご利用可能です。また、導入費用・運用の基本月額費用は無料なので、気軽に導入することができます。


【mosta(モスタ)の特徴】
●既存のスタンプカードの問題点をすべてクリア!
mostaなら、カード情報がすべてスマホ1つで管理OKなので煩雑になりません。
「お財布がかさばる」「管理しきれない」、、、そんな理由でもうお客様に敬遠されません。

●常に携帯しているスマホから再来店を促せる!
スタンプカードの場合、持ってくるのを忘れたなんてことがありますが、常に携帯しているスマホなら、いつでも再来店につなげるツールになります。

●紙のスタンプカードとは違う圧倒的使いやすさ!
お店側は、紙のスタンプカードの印刷代分をコストカットできます。
また、スタンプ機能以外に以下のことができます。
 ・店舗情報を載せられます(電話番号連携、マップ表示もあり)
 ・お客様へお知らせ配信できる

●機器導入不要!
お手持ちのスマホQRを読み込むだけでスタンプ付与/特典交換ができます。

●導入費も0円!
mostaなら、コストをかけずスタンプカードをアプリで持てる! 



スマホアプリならではの、こんな機能を利用できるようになります。

●スタンプ機能
「ためる」「つかう」
既存のスタンプカードよりも管理、付与/交換がスムーズ

●ショップ情報掲載
電話、MAP、お知らせ配信
アプリ上にお店情報を掲載できて、誘導・情報配信も可能

●有効期限設定機能
有効期限も自由自在
最短で一ヵ月から無期限までポイントカードの有効期限をお店側が設定することが可能

●ポイント利用履歴発行機能
利用ポイントの管理・発行が行えます。さらに、経理上の問題もクリアになります。

●規約同意機能
店舗利用規約がある場合も、規約に同意したお客のみ、スタンプ機能を解放することも可能です。

●店舗ID紐づけ機能
mostaの会員番号とお店の会員番号を紐づけて把握、管理ができます。

●PUSH機能※有料オプション
お知らせ機能の他に、PUSH機能を使って情報を配信することができます。

お客の利用状況を分析して、分離してくれます。結果をもとにPUSH機能で選択配信することも可能です。
 


●ランチタイムの飲食店等に忙しい時間帯にいちいち手続きができない

≪お店に余計な負担をかけずに済むよう、機能も考えました≫

スタンプ付与機能はお客様のアプリからQRコードを読み取るものですが、このQRコードには『番号』が振られています。

お会計時にレジが混雑、店員さんも忙しいなんて時には、その『番号』を控えておくだけで、後からスタンプを付与できます。忙しい時間帯は、お客様にアプリを起動してもらい番号を控えるだけです。 

 
●すでに紙カードを沢山発行しているので切り替えが面倒

≪【mosta】は紙カードなど、他の素材との共存も可能です≫

新しいカードの発行はアプリで、今までの紙カードはそのまま、お客様が希望されたらアプリを入れてもらうなど、一度に切り替る必要はありません。ですから、スマホを持たないお客様にも従来通り紙カードで発行できます。



●【mosta】の機能はスタンプカードだけではありません。

 

≪無料でお店の情報には写真や地図付き。トップ画面でのお知らせも可能≫

 

HPやブログを持たなくても、アプリさえダウンロードしていれば、まだお店に来ていない人の目にも触れます。

 

スタンプカードを喜ぶお客様は、日頃、そのお店の近くを通られる方です。
近隣にお住いや、お勤め・通学の方が多いので、再来店率も増えます。



発行数は増え続けると予測されていますが、持ち歩いてもらうには、「かさばらない」「どのお店のものかが、すぐ判る」ということが重要です。

 

スタンプ離れしているといわれる若い層でも、スマホアプリであれば面倒を感じさせないでしょう。



たとえ、普段は近くを通らない人でも、そのお店が気に入れば、また来たいと思うものです。
そんな人でも邪魔にならないアプリのスタンプカードであれば、気軽に作ってもらえますし、近くを通るときには、また立ち寄ってくれる確率も上がります。 


今、多くの企業でスマホを利用したアプリを開発したり、ユーザー側もスマホアプリを活用している時代です。


紙によるアナログのスタンプカードの集客から、便宜性の高いスマホアプリによる集客へ。お店を経営している方で、スタンプカードの導入を検討している方、現状利用しているスタンプカードをもっと有効活用したい方は、是非、チェックしてみてください。

play.google.com