ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

キッチンの生ごみがパリパリに乾いて衛生的 島産業 家庭用生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブ ライト

今、ちょうど梅雨の時期に入って、じめじめするシーズンになりますね。そこで悩みがカビだったりします。そして、夏に向けてキッチン回りも生ごみの臭いが気になります。


さらに、コバエが出たりと、、、嫌な季節になります。そこで、夏向けて対策したい生ごみを8割鰓してくれる便利なアイテムがあります。


それが、「島産業 家庭用生ごみ減量乾燥機 パリパリキューブ ライト」です。

f:id:merrywhite:20201002040207j:plain

 

生ごみを「乾燥させる」という選択。
・腐敗を防ぐから、悪臭・コバエを抑える。

 

・1/5まで減量するから、ごみ出しが楽ラク

 

・汁だれしないから、衣服や床が汚れない。

 

・動物による収集所でのごみ散乱対策になる。

 

・ごみの運搬・燃焼効率が上がり、CO2削減になる。



生ごみの問題は水分
生ごみのおよそ80%は水分。
水分があると腐敗による悪臭やコバエの発生の原因となる。



●水分を乾燥することにより解決
乾燥した生ごみは腐敗しない。
不快なにおいやコバエを抑え、汁だれもしないので室内を清潔に保つことができる。



●ごみ出しの回数が減る
乾燥した生ごみは1/5まで軽くなるのでごみ出し楽々。
長期間ためて一度にごみ出しが出来るように。



有機質肥料に使える
乾燥した生ごみを細かく砕けば埋める穴も小さく、動物の掘り返しを抑え、更には有機質肥料としても利用可能。



●毎日使うものはコンパクトに
コンパクトな卓上サイズだから置き場所に困らない。



●深夜に使える静音性
破砕刃などを使わず温風だけで乾燥させるため、とても静かに運転します。音量レベルは36dB。深夜でも使用可能。

f:id:merrywhite:20201002040348j:plain

 

●独自脱臭ユニットで臭わない
脱臭ユニットに独自の技術を採用。活性炭を使ったフィルターでしっかり脱臭。



●分別不要、何を入れてもOK
バスケットに動物の骨や貝殻、爪楊枝やスプーン等が入っても問題なし。面倒な分別作業をせずに運転することが可能。



この商品はその名と通り、生ごみをバリバリにしてくれます。これを利用すれば、コバエも寄り付かなくなりますし、キッチンがとても衛生的になります。


生ごみの臭いが嫌い、、、という方にお勧めです。ちなみに、、、以前、イカを刺身にしてさばいたときに、内臓をそのまま三角コーナーにおいていたら、ばっちりゴキブリが出ました。


そして、以下は参考になるレビューの抜粋です。

生ゴミの匂いが嫌いな方は買うべき
燃えるゴミを出す日はいつも、匂いの問題があり、憂鬱でした。しかし、これを使いはじめてからは、ゴミ袋から匂いがしません。快適です。また、カラカラに乾いた生ゴミは汚いと言う感覚もなくなり、買ってよかったと大満足です。


ちなみにちょっと価格はしますが、安い物と比較しても性能がいいので、性能重視の方にお勧めです。

 

 

サイズ:直径21.5×高さ28.3cm
本体重量:2.1kg
処理方式:温風乾燥式 、 運転モード:標準モード/多めモード
処理量:【標準モード】最大約500g/回(約1.3L)・【多めモード】最大約700g/回(約2.0L)
処理時間:【標準モード】約6時間・【多めモード】約9時間
運転音:約36デシベル(※試験機関 香川県産業技術センター)
付属品:バスケット用水切りネット×15枚、脱臭フィルター(PCL-31-AC33)×1個、専用マット×1枚、取扱説明書(保証書含む)