ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

J:COMの訪問営業でBS付きNHK受信料(NHK団体一括支払)を払う話で契約した件

f:id:merrywhite:20200723103229j:plain

先日、ごはん中の夕方にJ:COMの方がインターホンを鳴らしてきて、NHK団体一括支払について説明をしてくれました。


最初、なんの話をしているのかさっぱりわからず、リモコンが壊れやすいという話などから入りました。おそらく、こういった訪問でのトークは不審がる人が多いから、そういった話から入ったのではないかと思います。


そして、そのリモコンの話の流れから、なぜかBSの話になり、その流れでNHK受信料の話になりました。


食事中で早く終わらせたい気もしていて、あまりしっかりと話を聞くことをせずに、とにかくNHK団体一括支払をすると、お得になると言われたので、その支払いへ変更することにしました。


その後、この話をいまいち理解できていなかったので、さっそく調べてみると、まず以下のyahoo知恵袋のページがヒットしました。


JCOM加入者です。 突然、NHKのBS受信料を払ってほしいと言われて困っています。(yahoo知恵袋)


内容的には、私と同じJ:COM加入者の方で、突然、NHKのBS受信料を払ってほしいと言われて困っているというものです。


そして、以下は質問の抜粋です。

今までの、料金に加えて800円弱、月の支払いが増えるので、聞いてないよっ!!て話なのですが、BS受信料の支払い義務はあるのでしょうか?
 
正直、JCOMの説明があまりに一方的で不信感ありありです。一応、通常料金よりはJCOM加入者であれば、安くなるという説明はうけましたが、話が唐突過ぎたので、とりあえず保留しました。

対処法について、教えて下さい。

そもそもそんなBSの料金について、最初の料金説明時に話しがないとおかしいと思うんだけど・・・。


そう、まず気になるのはBS受信料の話です。まず、自宅に訪問してきたのは、J:COMが委託している株式会社エクススタッフという会社のJ:COMサービス説明員の方です。


その方は、必死で説明してくれたのですが、話の流れというよりは、それを支払わなければならないのかどうかが不明でした。




よくわからないのでJ:COMのサポートに問い合わせをしてみた



その為、もらった名刺に書かれてたフリーダイヤルに連絡をしました。フリーダイヤルはJ:COMにかかります。


電話をすると、声のきれいな女性が丁寧に対応してくれて、最初、説明がよくわからないという話をしたら、再びサービス説明員を向かわせますというので、先に電話で説明をしてもらいました。


まず、いくつか気になる点があると思いますが、私が気になったのは、「BS受信できないようにできるのか?」という事です。


質問の補足にもこんな事が書かれていますが、まさに同じ気持ちです。

BSには加盟してません。BS画面左下に、契約して下さいみたいな表示がありますが、基本無視してます。というよりBSは普通に写るので、見る時はありますが・・・。

JCOM側からは説明を受けた記憶はありませんが、契約時の紙に書かれてるんですかね・・・。

でも仮にそうだとしたら、半分詐欺じゃないでしょうか?契約者がすべて悪いというのはおかしいと思います。


同様にサポートに、BSなんて普段見ていないし、契約した記憶がないと話をしたんですが、J:COMと契約した時点で、BSは見れる環境みたいです。


そもそも、BSと契約というよりはBSが見れる環境があるかどうかが重要でした。つまり、BS契約していないからと一般的には思う人がいるかもしれませんが、J:COMに加入した時点(自宅にセットトップボックスがある)で、BSは見れる環境にあります。


実際に、リモコンのBSボタンを押してみると、以下のように画面が移ります。つまり、見れる状態にあるわけです。こんなの知らなかった!

f:id:merrywhite:20200723103257j:plain

ちなみに、人によっては「義務だから支払え!」と言われたことがあるそうですが、私の場合は、義務という言い方はされませんでした。話に賛同できるなら、お得なので「NHK団体一括支払」に切り替えてくださいというものでした。

NHK BS 受信料の徴収について。(Yahoo知恵袋)

NHK BS 受信料の徴収について。
先程、「JCOMです、お伝えしたい事ありますので、玄関先へお願いします」
と言われ、ドアを開けました。
 
最初は、通信状況の不具合を聞いてきたので、たまに画像が乱れる事を告げると、「それはフリーダイヤルにて改めてお伝えいただけますか?」と言われ、結局、BSの受信料徴収でした。
 
義務になったので、お支払い下さい、12月〜2ヶ月分支払いになります。団体割引があります、契約お願いします。、一方的に言われました。~


これは訪問してくる人によるのかもしれません。そして、サポートで言われたのが、J:COMと契約をするとこのBSが見れる状態になります。もらった広告にもあるのですが、「ケーブルテレビを通して衛星放送(BS)が受信できる場合、NHK衛星契約が必要です」とあります。

f:id:merrywhite:20200723103315j:plain

つまり、、、支払う必要があるといのは間違いなさそうです。簡単に言うと、


J:COMを利用=BS受信可能

・BS受信可能=NHK衛星契約を支払う必要あり


おそらく、このあたりでケーブル会社とNHKでもめて、ケーブルテレビが少しでも安く利用してもらう仕組みを考えたのが「NHK団体一括支払」ではないかと思います。


ちなみに、NHK団体一括支払については、以下を参照してください。

http://www.jcom.co.jp/price/nhk_dankatsu/


以下はサイトの抜粋です。

NHK 団体一括支払
J:COMにご加入のみなさまには、安くて便利な「NHK衛星受信料団体一括支払サービス」をご利用いただけます。通常のNHK受信料の口座振替と比べても、とってもおトクなうえ、J:COM利用料といっしょに引き落としになるので、払い忘れがありません。

※ J:COMTVご加入の方以外でも、J:COMのいずれかのサービスにご加入されている方ならご利用いただけます。

払い忘れはいいとして、せっかく払うなら安いほうがいいですよということになります。これも、NHKと一緒で、強制的に支払え!ではなく、支払ってくださいというスタンスできます。


つまり、もともとこの話がイラっとくる理由は、「結局、NHKかい!」と思う人が多いからではないかと思います。



多くの人のNHKへのイライラは止まらない


まず、以前の記事でも書きましたが、嫁の知人が突然、NHKのスタッフに契約切り替えをさせられたことがあると聞きました。


すでに地上波の契約をしているお宅に来て、衛星契約(BS契約)へ変更させる手口があるそうです。


知人が、NHKのスタッフが訪問してきて、「地上波の契約の名義変更がないか、確認きました。」と突然、言ってきたそうです。


そして、そのまま、よく分からないまま、名義変更の書類?を書かされたそうです。すると、その後、「BS契約ありがとうございます。」のはがきが届いたそうです。


実際に私が経験したことではないのですが、ネットで調べると強引に使っているかどうかは、関係なく、BS放送を受信できる装置があれば、衛星契約へ切り替えるように促してくるそうです。

→放送受信料 衛星契約への契約変更のお手続き(NHK)


つまり、テレビ見れたら、スマホでもなんでも、NHK放送料払いなさいと同じ発想ですね。


子供が出来てから、NHKはよく見ているので、地上波の料金は払おうと思いますが、衛星契約まではさすがに支払いたくないですね。。。


ちなみに、衛星契約に変わると、一気に料金が跳ね上がります。


例えば、地上波だと、2か月で2,520 円ですが、衛星放送だと4,460円になります。そう、2千円も増えてしまいます。


年額で1万円も差ができてしまいます。さすがに、こちらを払うのはちょっと・・・と思いますよね。


少なくとも、自宅にBS放送の受信機がなければ追い返す事はできそうですが、おそらくマンションで契約とかされている場合は、下調べしてくるんでしょうから、一度出てしまうと、大変かもしれません。


この辺りは、ネットで検索すると賛否両論で、支払わなくてもいいという意見もあれば、そうでもないとあります。


個人的には、BS受信できる装置があっても、使わないのであれば支払いたくないというのが本音ですが、NHKは少しでも利益を出したい訳ですから、「受信機があれば支払え!」というのが考え方でしょう。


むしろ、ほんとうかどうかは分かりませんが、NHK社員の平均年収が1800万円という数字がありますが、この年収がほんとうだとしたら、年収を下げて受信料を下げる努力をした方が、まだ、評価されるのではと思いますね。。。


と、NHKへの不満を言っても何も変わらないのですが、、、とにかく、一つ言える事は、BS受信できる環境であれば、NHKの衛星契約が必要で、支払う必要があるという事です。


ちなみに余談ですが、ワンセグ機能付きのスマホ、携帯はNHK受信料は支払う必要はないと判決がでました。

f:id:merrywhite:20200723103332j:plain



ワンセグ機能付きスマホ、携帯はNHKの受信料を支払う義務はないとの判決


そして、ワンセグ機能付きスマホ、携帯はNHKの受信料を支払う義務はないとの判決がでたそうです。


こちら。

>>ワンセグ受信料不要、NHKと契約義務なし判決

テレビを視聴できるワンセグ機能付き携帯電話の所有を理由にNHKから受信料を要求されるのは不当だとして、埼玉県朝霞市議の大橋昌信さん(40)がNHKに受信料契約義務がないことの確認を求めた訴訟があり、さいたま地裁(大野和明裁判長)は26日、契約義務がないことを認める判決を言い渡した。

 訴状によると、大橋さんは自宅にテレビがなく、ワンセグ機能付き携帯電話を所有。NHKの番組は見たことがなかったが、NHKの受信料契約担当者に問い合わせたところ、契約義務があると説明された。

 放送法は、NHK放送を受信できる「受信設備」を設置した者は契約締結義務があると定めているが、大橋さんは、ワンセグ機能付き携帯電話は「受信設備」には当たらず、仮に「受信設備」と認定されても放送受信を目的としておらず、義務の対象外だと主張していた。

 NHK広報部は「ワンセグは受信設備に当たり、契約を結ぶ必要がある。実際に払っている人がいるかは分からない」としている。


NHKはどこまでもお金を集めたい。

引っ越し先でクレジットカード支払いしているのに引っ越し元のNHKから支払いしてくださいの資料


現在は、広島にすんでいるのですが、引っ越し先でクレジットカード支払いしているのに引っ越し元のNHKから支払いしてくださいの資料が届きました。


福岡に住んでいたのですが、福岡からNHK受信料未払いの資料が届きました。時差なのかもしれませんが、管理がどうなっているのでしょうか。


我が家は子供がいるのでNHKの教育番組を観ているので、支払う事には異議はないですが、選択できるようにしてもらいたいですよね。そうするとNHK自体が存続できなくなるかもしれませんが、もう少し管理をしっかりしてもらいたいし、この徴収で使う人件費削ったら、少しは受信料安くできるのではと思いますね。


NHKに少しでも(衛星契約)を支払いたくなかったらケーブルテレビを利用しないこと

結論、NHKに少しでもお金(衛星契約)を支払いたくなかったらケーブルテレビを利用しないことということになります。


ちなみに私は320Mの契約で毎月4149円支払っています。住んでいるマンションが少し払ってくれている?からか一般より安いはずです。この金額でネットとJ:COMチャネルが見れるから高くはないと思っていました。


が、今回の契約から、衛星契約分を支払う必要が出てきます。支払い方法は2か月支払いと12か月前払いができるのですが、2か月支払いの場合は、団体で4160円、つまり、月額2080円支払う必要があります。


NHK受信料が、2か月支払いで2520円なので、一か月が1260円になります。


つまり、、、プラスで820円ほど支払う必要があるわけです。では、先ほどのJ:COM利用料と合わせると、


J:COM利用料:4969円



ちなみに、、、わかってあげたいのは、J:COMが悪いわけではないのです。サポートの方曰く、この考え方は、その他のケーブルテレビの会社も同様とのことです。


例えば、全国各地にケーブルテレビの会社があると思います。私が以前住んでいた関東では、イッツ・コミュニケーションズ株式会社、多摩ケーブルネットワーク株式会社など聞いたことがありますし、今住んでいる福岡の場合は、ケーブルステーション福岡というのもあります。
 


そして、重要なのは各社ケーブルテレビのサービスがいるか、いらないかです。ネットだけ使えればいいのなら、NTTなどの回線に切り替えるという手もあります。


そうすれば、この無駄なNHKへの衛星分(820円)を支払う必要がなくなります。
 

例えば、プロバイダで有名なOCNと光のコラボレーションのサービスならマンションで月額料金が3600円になります。




ちなみに、OCN 光とは?

 

OCN光とは、NTT東日本NTT西日本が提供する光回線サービスとインターネット接続サービス「OCN」を一括で提供する通信速度最大1Gbpsのインターネットサービスです。
現在フレッツ光をお使いの方は、工事不要でOCNに転用(乗り換え)してご利用いただけます。
転用の場合は現在の光回線(フレッツ光)やひかり電話・フレッツテレビなどのオプションもそのまま!
環境を大きく変えずにご利用いただけます。


価格が集合住宅向け「OCN光マンション」で月額3600円です。

a9d23847-1


そして、J:COMが約5000円なので、約1400円お得です。後は、ケーブルテレビで見れていたチャンネルの話ですかね。


例えば、今、J:COMを継続している理由が、こどもがキッズステーションをよく見るからです。妖怪ウォッチポケモンなどをよく見ています。


そこで、huluやdTVなどのサービスを利用する事で、このアニメの解決もできます。

★dTV



dTVでは映画・ドラマ・アニメ・音楽など、18ジャンル、12万作品を配信しており、作品数の多さが魅力で、さらに月額利用料も税抜き500円と激安です。


私の姉は、家族でよく動画を見るので、huluとdTV両方使っているそうです。両サービス得意分野があるので、好きなほうを登録するといいと思います。


また、huluやdTVのメリットは自分の好きなタイミングで好きな番組や映画見れる事ですね。ケーブルテレビの場合、好きなタイミングで見れないですからね。


ちなみに、huluやdTVをテレビで見たい場合は、「Amazon Fire TV」が便利です。

【商品説明】

●4K対応、ドルビーデジタルプラス搭載。映画やドラマを極上の映像美と迫力のサウンド
Amazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなど、豊富なコンテンツを一台で楽しめる
●プライム会員なら、プライム・ビデオが追加費用なしで見放題
●付属のリモコンで、簡単音声認識。わずらわしい文字入力不要で、見たいコンテンツにすぐにアクセス
●コンパクトでもパワフル。専用のPowerVR GX6250グラフィックスエンジン、クアッドコ●アプロセッサ搭載でゲームも4K映像も滑らかで余裕の再生
●MiracastやiOSの対応アプリでミラーリング可能。スマホタブレットの画面をテレビの大画面で
ASAP機能で素早く再生。好みの映画を学習して、事前にバッファリングを開始
ファイナルファンタジーMinecraftなど人気のゲームにも対応。専用のゲームコントローラー(別売)を使えば、もっとゲームを楽しめます



いったんは、J:COMを利用継続しますが、今後は節約のために、NTTなどのサービスと、hulu、dTVなどとの組み合わせも検討しようかな~と思っています。


ネットでよく、詐欺とか、騙されるところだったとかありますが、ケーブルテレビの会社が悪いのではなく、むしろ、私たちの負担を軽減しようとしてくれているとも言えます。


むしろ、NHKの受信料のほうが個人的には問題なんじゃないかな~と思いますが。払いたくない気持ちも分かりますが、嫌なら支払わないでいい方法を選択するしかありませんので、検討してみてください。