ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

会社でIT試験代が出ない方、フリーランスエンジニア向け安い、お得なLinuc受験方法

f:id:merrywhite:20201117060004j:plain

IT関連の仕事に携わる会社に勤めている場合、大抵はメジャーな試験であれば、試験代を会社が出してくれると思います。会社によっては、資格取得で賞与があったり、資格取得に向けて支援制度がある事が多いと思います。


私もこれまで派遣会社に勤めている時に、資格で給料がアップする仕組みだったので、率先的に資格を取得しました。最初に勤めた会社は資格重視だったため、スキルより資格のほうが圧倒的に資格が取得できました。


初任給は15万円でしたが、資格取得によって25万円まで増やすことが可能で、、とこの金額でようやく普通になるんですが。


しかし、これも会社によりますが、資格取得は自腹だったりする事もあるそうです。他にもフリーランスの方は、資格取得は自腹ですよね。


そして、会社が資格代を出してくれる場合でも、不合格後に、再試験する場合は実費で支払わなければならないという事もあると思います。ITベンダーの資格代で意外と高いので、自腹は痛いですよね。。。


そこで、LinuCに限りますが、少しでも安く試験を受ける方法がありますので紹介します。こういった方法を知っておくと少しはリスク、負担が減りますからね。


ちなみに、最近Linuxの認定資格を受ける方はびっくりするかもしれませんが、最近、資格名が変更になりました。


では、お得に受験する方法です。

Ping-tを利用する

Ping-tでは、LinuCの受験チケット(バウチャー)を、登録ユーザ向けに格安(割引)価格での販売を開始しました。受験料を少しでも抑える為に利用できちゃいます♪

 ⇒Ping-tでLinuC受験チケット(バウチャー) 割引価格で購入


LinuC-1/LinuC-2専用チケット
定価:15,000円(税込 16,200円) Ping-t販売価格:14,000円(税込 15,120円)
定価との差額:-1,080円
対象試験(4つ):LinuC Lv1 101/102 & LinuC Lv2 201/202
 
LinuC-3専用チケット
定価:30,000円(税込 32,400円) Ping-t販売価格:28,000円(税込 30,240円)
定価との差額:-2,160円
対象試験(3つ):LinuC Lv3 300/303/304
 
有効期限
チケットの有効期限は半年以上です。ご購入のタイミングによって多少変わります。
実際の期限はお申込みページでご確認ください。



お得ですが、会社に領収書を発行する場合に、個人がお得に利用できない場合もありますので、利用は注意ですね。また、フリーランスの方は自腹になると思いますので、確実に利用した方がお得です。


会社が購入方法とかを特に指定していなければこの方法で受験することでお得にリナックが住建できます。

楽天で受験チケットを購入する

価格は変わらいのですが、楽天ポイントが貯まるのでお得です。さらに楽天クレジットカード決済すれば、購入金額の2%バックされますので、さらにお得です!

試験番号 試験名
101-400 LinuC-1 101試験、バージョン4.0
102-400 LinuC-1 102試験、バージョン4.0
201-450 LinuC-2 201試験、バージョン4.5
202-450 LinuC-2 202試験、バージョン4.5

 

試験番号 試験名
300-100 LinuC-3 300試験、バージョン1.0
303-200 LinuC-3 303試験、バージョン2.0
304-200 LinuC-3 304試験、バージョン2.0

 

※本チケットは、LPI試験には利用できません



そして、いつも紹介しているポイントサイトのハピタスを利用すれば、購入器楽の1%が別でバックされますので、実質、購入金額の3%がポイントバックされます。つまり、リナックレベル3だと、約900円ほどお得になりますね♪


また、資格に限りませんが、資格取得でクレジットカード支払いすることがありますが、クレジットカードもハピタス経由で作ると、数千円~1万円以上稼げることがあります。


私もハピタスでクレジットカードを作って年間数万円以上稼いでいます。資格代もバカになりませんが、効率よく資格を受験するだけでなく、日々の出費もクレジットカード経由にすることで、ポイントが貯まってお得ですからね。


ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス