ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

フラワーフェスティバル 37歳の生 鈴木亜美が可愛い!20年ぶりの出演で辛いで世界へ

今日は広島のフラワーフェスティバルのイベントに出演した鈴木亜美を観てきました。昔、大ファンで当時はモーニング娘浜崎あゆみとかと並ぶ、人気アーティストでした。鈴木亜美は特に男性ファンが多かったのではないかと思います。アヒル口が話題になったのも彼女の影響ですかね。


そして、当時、人気があったころにフラワーフェスティバルに出演していて、2019年はなんと20年ぶりとのこと。


なんとラッキーか、生ライブを聞くことができました。昔聞けたら絶叫したことでしょうが、同じく年をとったので、昔のようなテンションはないですが、それでも生で観れたのは感慨深いものがありました。木村拓哉が今の奥さんの工藤静香が好きだったとか、福山雅治のりピーが好きだったとか、発言を聞いたことがありますが、ずっと好きな人っているかもしれませんね。


今の鈴木亜美を観てテンションがあがるのは40代前後と思いますが、おじさんたちがテンションアップで聞いた曲が、昔のデビュー曲、そして、最後はBE TOGETHERでした。広島のDJの司会で、撮影禁止と言われ、隣のわざわざ3脚カメラを持っていた人はげんなり感が半端なかったです。


その後は、トークショーになり、話題は辛い物ということで、今は鈴木亜美は辛い物で有名になっていますよね。小学校くらいからラーメンに豆板醤をかけていたそうです。


そして、広島つけ麺と言えば、、激辛で有名なんですが、お店の人に辛くしてくれと伝えると、泥みたいになっていて、さすがにこれはということで出汁を足しながら食べたとか。確かに、辛さを足すって、粉増やすだけなんでしょうね。


そもそも辛さの10倍とか100倍って、一味とかの粉の量になるんでしょうね。辛さの倍率あげるには、そもそも使っているものをハバネロとかに変えるしかなさそう。




後、話題は丸亀製麺になって、丸亀製麺の担々麺の100倍の辛さも全然平気とのことで、そうとうすごいですねとうか、それだけ辛い物食べて大丈夫なんでしょうかね。


と体も気になりますが、まだまだ若い37歳でした。最後にチャレンジしたいことを聞かれて、なんと辛い物で世界にいきたいとのことです。すごいですね。


遠目だったので、昔の面影もあって、元気もらいましたね。


明日はSTUが出演するとのことなので、明日までは参加しようかなと思います。久しぶりに鈴木あみ時代の曲でも聴いてみます♪