ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

大阪人も大好き築地銀だこは持ち帰りで冷めても表面パリパリで美味しい

大阪人が銀だこを認めないという情報がネットで検索をしていて書かれていましたが、実際はどうなんでしょうかね。おそらくすべての大阪人が銀だこが嫌いというわけではないと思います。実際に知り合いの大阪の人に聞いたら銀だこ普通に好きだし、食べるという話がありました。


実際に銀だこを大阪で検索してみると、大衆酒場新大阪店、なんばウォーク店、道頓堀店などたくさんあります。かなりの店舗数があるということは、それだけ利用されているということになります。


ただ、確かにアンチはいる可能性はありますが、銀だこはやはり美味しいので人気があると思います。我が家は家族も好きなので、たまに利用するのですが、銀だこはちょっと高いのが買うときに躊躇するくらいですかね。もう少し安いと利用しやすいのですが。


以前、広島の中央通りに格安たこ焼きがあったのでよく利用していたんですが、かなり前になくなってしまったので、最近は外でたこ焼きを買って帰るということが少なくなっています。


たこ焼きを買って帰らない理由として、お持ち帰りにすると表面が水分でべちゃべちゃになって美味しくなくなるからなんです。


やっぱりたこ焼きはその場で食べるのが一番美味しいのですが、大阪人も認める築地銀だこは持ち帰りで冷めても表面パリパリで美味しいという発見がありました。

 



普段、お持ち帰りはあんまりしないのですが、築地銀だこを家族用に買って帰りました。初めて銀だこのたこ焼きを自宅で食べたのですが、なんと表面のパリパリ感が残っていました。味はもちろん美味しいです。店舗で食べる熱々感はないものの、ちょっと感動しました。

f:id:merrywhite:20220119071756j:plain



銀だこって家で食べても美味しいのですね。持ち帰り時間は10分くらいだったので少し温かいくらいでしたが、十分満足できたので、たまにお持ち帰りしようと思いました。


家で銀だこってちょっと贅沢ですが、外でも家族だとごはん優先で利用する機会がないので、逆にお持ち帰りは使えると思いました。銀だこが好きな方は冷めても美味しいので、お持ち帰り試してみてください!


ちなみに余談ですが、大阪には一家に一台たこ焼き器があるなんて話がありますが、あれは都市伝説らしく、普通に持っていないこともあるそうです。確かに、私の知り合いの大阪の人は持っていない人が多いです。ついつい聞いてしまうのも、その話があるからですね。