ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

家で焼肉なら1家族で2000円以下も可能!安くておすすめ

おそらく嫌いという人があまりいないと思われる焼肉ですが、我が家も全員が焼肉が好きなので、焼肉となるとかなりテンションがあがります。特に子供が焼肉が大好きなので、連続で食べても喜んでくれます。


このブログでも焼肉ネタはかなりたくさん書かせてもらっていますが、焼肉食べると本当に幸せになりますよね。よく有名人でも一人焼肉を楽しんでいる人を見ますが、ひとりでも楽しめるのが焼肉なのです。


ただ、やっぱりみんなでワイワイ言いながら食べるほうが幸せですけどね。ということで我が家ではちょっとお金を出して外食ならお寿司か焼肉になります。お寿司は安く済むのでそれでも回転寿司ですが。


そして、焼肉ですが、子供がいない時はよく夫婦でご褒美のように外食をしていました。千葉に住んでいる頃は、しちりんという焼肉屋さんが安くて二人で飲んで食べても5000円かからなかったと思います。子供ができて、普通の焼肉屋さんで飲んで食べてすると1万円以上はかかりますよね。


ということで外で焼肉を食べるのはかなりお金がかかります。以前、東京で知り合った方も月に一度の贅沢で焼肉を食べに行くと話をしていました。その時の会話では2万円近くかかるという話。


ネットで調べると予算はだいたい3人家族で1万円前後というのが多かったです。もちろん、利用する焼肉やさんによっても価格は大きく変わりますし、注文する内容によっても変わると思います。上ロース、上カルビとか頼んでいたらすぐに1万円なんて超えますしね。


以前、叙々苑で同僚と焼肉を食べに行きましたが、なんだかんだで一人当たりの支払いが6000円を超えました。安安とかだとかなり安くて半分くらいで食べれますしね。


と外でお肉を食べるとどうしても高くなりますので、おすすめはやっぱり家で焼肉です。



我が家の自宅焼肉は1000円台で済むのでコスパがいい



我が家の自宅焼肉は1000円台で済むのでコスパがいいのです。まず、近所に安い制肉屋さんがありますので、豚バラを買いまくります。子供がめちゃくちゃ食べるので一回で400gくらい買います。100gで150円くらいなので、これで600円です。


後、これだけだと飽きるので牛ではなくホルモンを買います。これが300円~500円くらいです。残りは野菜ですね。


冷蔵庫のあまりものだとかなり安く済みますし、キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、エリンギ、シイタケ、ししとう、にんじん、茄子、ジャガイモの中からスーパーで安い物を購入します。


だいたい、2回分は購入して土日の夜に食べたりしますが、コスト的には一回で1000円台で済みます。

f:id:merrywhite:20211106154416j:plain



ただこの安さにはトリックがあって、牛を購入していません。やっぱり牛肉は高いです。スーパーで牛の焼肉セットを買うと2000円近くしますね。豚だと1000円くらい。絶対に牛じゃないと嫌ということでなければ、豚が安くておすすめです。


我が家は豚ばかりなので、子供は焼肉は豚だと思っているかもしれません。ちなみに吉田栄作は子供の頃、ステーキ=鶏だと思っていたそうで、牛のステーキを見た時、ステーキを思わなかったそうです。たまにはいいお肉も食べさせないと思いながら、節約重視で我が家では焼肉、すき焼きのお肉はすべて豚です。


豚は栄養バランスがいいですし、脂も多くて割とお腹いっぱいになるのがいいですね。甘みもあります。牛はアメリカ産だと安いですが臭みが出やすいので、やっぱりコストを考えると豚ですね。誕生日とかイベントの時はちょっと贅沢に牛を買うくらいです。


豚肉は風邪にもいいと言われいるくらい栄養満点なので、普段から食べると免疫力アップにつながりますね。



自宅で食べる焼肉プレートおすすめ2019年度版



続いて、自宅で食べる焼肉プレートおすすめを紹介したいと思います。かなり前におすすめを紹介しましたが、モデルや新しい製品が出ているので2019年度版として紹介します。


まずはイワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1」です。言わずと知れた、人気商品です。なぜ人気かというと煙が出にくいからです。


そして、レビューがとても参考になります。なんとリニューアルされていたようで、旧タイプより別物の神アイテムとのこと。確かに最初のモデルは実は焼肉屋さんで使ったことがあったのですが、ちょっと火力が弱くて残念でしたが、色々と改良されているようです。

本当に煙が出ない。臭いもそこまで気になりません。旧タイプを使用しておりましたが、全くの別物で神アイテムになりそうな予感です。引き続き使用状況を厳しく見ていきます!


そうなんです。このアイテムはとにかく煙がでないのがいいのです。煙が脂を運びますからね。

思ってたより焼き面が小さくて不安だったが、2人で使うには十分な大きさ。
焼いてみて実感したが、煙は全然出ない。
脂が多いものでも一瞬ふわっと出て消えるのは新鮮だった。
ただ、やっぱり匂いはどうしようもなく、翌日も部屋から焼き肉の匂いは消えなかった。


ここにある通り、サイズはそれほど大きくないので家族向きではないかなと思います。夫婦で使うならいいかも。もしくは2台で家族でもいいかもしれません。煙が苦手な方は「イワタニ スモークレス焼肉グリル やきまる」がおすすめです。

【商品の特徴】

●煙を気にせず室内で焼肉ができる!おうちで手軽に焼肉屋さん気分!
●プレートの表面温度を210~250℃に一定化させることで、肉の脂が煙化することを抑制します。また、炎の上に肉の脂を落とさず、スムーズに水皿に落とすことで煙の発生を抑制します。
●プレートはフッ素加工されているのでこびりつかず、お手入れもカンタンです。
●卓上でも場所を取らないコンパクトサイズ、収納時も省スペースです。



続いて、色んな用途で使えるホットプレートがいい場合は、「タイガー ホットプレート 平面 たこ焼き 焼肉 プレート 3枚 タイプ 蓋付き ブラウン これ1台 CRC-A300-T Tigerがおすすめです。


これ一つでたこ焼き、焼肉、焼きそばなど色んな用途で使えます。我が家もこれに似たタイプで、お好み焼き、焼肉で利用しています。


レビューの抜粋ですが、4人家族でも十分なサイズですね。ファミリー向けのホットプレートです。

個人的にタイガーが好きなので(水筒なんかも)ホットプレートもタイガーにしました。タイムセールで安く買えて嬉しいです。これでたくさんお好み焼きや、たこ焼き、焼肉をしたいです!大人2人子供2人ですがサイズもちょうど良くしっかりした作りで大満足です。


掃除がしやすいというのもメリットの一つですね。加熱は250度が最高温度というのも悪くない気がします。

たこ焼き30っ個。焼き肉プレート。お好み焼きプレートの3枚。加熱は250度が最高温度。保温もできます。焼き肉の場合は、下に水を入れる受け皿があります。洗うのも、楽々。フライ返しが一つ付いてきました。


ホットプレートはあんまり焼けない印象がありますがこちらの商品は中々評価が高いです。家族が多くて色んな用途で使いたい場合は、こちらのホットプレートがおすすめです。


【商品説明】

●料理のレパートリーが増える「穴あき・波形、平面、たこ焼きプレート」
●大人数に適した「たこ焼きプレート(30個)」
●油をしっかり落としてヘルシー「穴あき・波形プレート」
●食べやすさと安全性アップ「スクエアタイプのフォルム」
●土鍋のおいしさと耐久性「3層遠赤土鍋コーティングの平面プレート」




臭いとか煙とかじゃなくて本格的に美味しい焼肉が食べたい方は「山岡金属工業(Yamaoka) ガス焼肉器 王者 シルバー 38×28.5×11cm LPガス(プロパンガス) 用」です。


中々評判がいいです。

とてもお肉がおいしく焼けるので とっても気に入っています。またいいものがあったら購入したします。


本格焼肉ならやっぱりこちらですね。

お肉がおいしく焼ける。
鉄板の厚さが凄い。ホットプレートより断然良い。


ホットプレートだとどうしても味は落ちてしまうので味重視の方におすすめです。




【商品説明】
おいしさを逃がさず、素材の持ち味を充分に引き出してくれます



価格も4千円程度ですし、コスパはいいのではと言えます。


焼肉は美味しいですが、家族ができると外でしょっちゅうという訳にはいかないので、安く済ませたい方には家での焼肉がお勧めです。後、野菜も安く買えば、全体的に大きな節約効果があると思いますし、掃除などの手間だけ我慢したら、絶対にお得ですね。後、自宅焼肉はどうしても臭いがつくのでそこだけは我慢が必要ですね。ファブリーズ必須です。