ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

パンの大瀬戸 紙屋町店 広島でブームのコッペパンがお手軽に楽しめる

少し前に、テレビで広島ローカルの話なのか、全国なのか分かりませんが、コッペパンが流行っているという話がありました。コッペパンと言えば、小学校の給食を思い出す人が多いのではないでしょうか。


コッペパンってそもそも美味しかった?と思う人が多いと思います。確かに、給食のコッペパンってそれほど美味しい物ではなかったですし、残している子供もいました。実際、私もコッペパンを机の中にしまってカビさせた記憶が何度もあります。


そのコッペパンですが、専門店は当然、素材を選ぶので美味しいコッペパンを楽しめます。紙屋町にはコッペパンのお店が二つ近くにあって、前回は違うお店を利用したんですが、今回は「パンの大瀬戸 紙屋町店」を利用しました。

f:id:merrywhite:20210411095210j:plain



ここは本通り(平和公園口)からすぐにあるので、気づきやすいお店だと思います。店内は狭いのがちょっと難点かな。ドリンクの種類は豊富です。コーヒー、紅茶、お茶など。

f:id:merrywhite:20210411095229j:plain



コッペパンの種類も豊富です。クリームパン(100円)、ムーブショコラ&クッキー(140円)、あげぱん(120円)など、小学校の給食で食べたあげぱんもあります。

f:id:merrywhite:20210411095417j:plain



昔ながらのソースコロッケ(110円)、焼きそばパン(110円)などなど懐かしいですね。価格を見てもらうとわかりますが、こちらのお店の魅力は安さです。100円台で食べれる魅力がいいですね。

f:id:merrywhite:20210411095430j:plain



今回はカツにしました。美味しいコーヒーミルクと合わせて。コッペパンにはやっぱりコーヒーでしょう。

f:id:merrywhite:20210411095442j:plain



衣はサクサク!とはいきませんが、味はまぁまぁ美味しいです。味のクオリティなら近くのコッペパンのお店のほうがありかな。ただ、価格はこちらのほうが安いです。

f:id:merrywhite:20210411095453j:plain



味は、少なくとも小学校で食べたコッペパンよりは美味しいです。生地も違いますしね。ここの魅力はやっぱり安さです。食べ歩きできるのもいいですし、公園などで食べてもいいですね。


とにかくコッペパンが食べたくなったらここはおすすめです。ちなみに、もう一つのお店は「松本幸司の世界観」です。前回レビューした際の記事です。

ityorozuya.hatenablog.com




味はこちらのほうが美味しいですが、ちょっとお値段がします。ただ、サンドイッチなどと比べるとやっぱり安いですから、コスパがどちらもいいですね。

【個人評価】
★★★★★★☆☆☆☆(6.5点)

【お店情報】 

店名 パンの大瀬戸 紙屋町店
ジャンル パン・サンドイッチ(その他)
住所 広島県広島市中区紙屋町2-2-28
営業時間
6:00~20:00(売り切れ次第終了)
日曜営業


※糖質が気になる方のコッペパン。ダイエットにもおすすめです。