ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

手洗いより襟汚れがとれるとレビューで評判 フレディレック ランドリーブラシ 洗濯用ブラシ

最近、子供が成長して自分の学校で使った上履きを自分でぶらしを使ってごしごしと洗うようになりました。私も小さいころやったのかなと懐かしくなりました。

 

そして、普通の洗濯ではなかなか汚れがとれない部分ってどうしてもありますよね。

 

なので、いつもクリーニングに出すかどうか迷いますが、それがYシャツの襟汚れです。これが意外と頑固で、普通の洗濯ではとれません。

 

そういった頑固な汚れに便利なのが、手洗いより襟汚れがとれるとレビューで評判 フレディレック ランドリーブラシ 洗濯用ブラシです。

 

フレディレック ランドリーブラシ 洗濯用ブラシ 豚毛 ビーチウッド 部分洗い

f:id:merrywhite:20211125044008j:plain

商品紹介
Freddy Leck sein Waschsalon(フレディレック・ウォッシュサロン)とはドイツ・ベルリンに実在するコインランドリー。
オーナーのフレディ・レックは演劇を若い頃に勉強し、自分を何かで表現したいということと、「洗濯」というきれいにする行為なのにコインランドリー自体がキレイでないという矛盾を解決したいとして、このコインランドリーを立ち上げました。
店内では高級な洗濯機など、機材を充実させる一方、内装はどこか懐かしくアソビゴコロがあるものにしています。
「前向きなココロとライフスタイルがつくれるようなモノ、コトをランドリーシーンから」それが彼のモットーであり、追い続けている夢です。


■洗い方のポイント
汚れた部分を水もしくはぬるま湯で濡らしたら洗濯石鹸などを直接塗りこみ、ブラシを垂直に当てて一方向にブラッシングします。ガンコな汚れにはブラシで生地をたたくように洗うのもおすすめです。

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「布マスクを毎日素手で擦り洗いすること はや1年、気付けば関節が痛くなっていました。なので 何かいいブラシは無いかとアマゾンを検索。最初はプラスチックの安い物を…と思っていたのですが、何しろ このマスク生活が いつまで続くか分からない。なので すぐ壊れる物はやめておこうと気持ちが揺れ動き…アマゾンをさ迷うこと3時間、やっと辿り付いたのがこの商品でした。
ほんと握りやすいフォルムで、チカラを入れずにサッサッと擦り洗い出来ます。
何より 程よい固さの豚毛なので、布マスクを傷めず洗えます。まだ使い始めたばかりですが、これで長持ちしてくれれば最高です。

上記から毎日使用し続けています。使えば使うほど良さを実感。マスクだけではなく、えりやそで汚れ等も生地を傷めること無く見事に落ちます。なので、星4つから5つに訂正しました。予備のストックも注文させて頂きます。」

 

「ぬるま湯に漬け、ウタマロ石けんで襟袖の汚れを洗い落とす。ただそれだけの単純作業ですが、このブラシに変えてから泡立ちが良くなり、力一杯こすらなくても汚れが落ちるようになりました。4ヶ月間で約100枚のシャツを洗いましたが、今のところ毛先の曲がりや抜け落ちはありません。」

 

シャツのがんこな汚れ落ちにおすすめです。

 

本体サイズ(cm):W8×D4.3×H4.3
部分洗いに効果的な洗濯用ブラシ。
生地の中に入り込んだ汚れをブラシがかき出す優秀な洗濯ブラシ。
小ぶりのサイズは女性が握りやすいように作られているので手洗い感覚で使えます。
別売りの染み抜き用胆汁石けんと一緒にお使いいただくとより効果的です。