ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

年収が1000万円超えても税金が多くて助成が受けられず生活は苦しいって地獄

f:id:merrywhite:20200825040715j:plain

 

サラリーマンの方なら年収アップして生活を楽にしたいと考えている方が多いのではないでしょうか。

 

私も最高年収は700万円を超えたことがありますが、月収40万円を超えたあたりから生活が少し楽になったという感じになりました。

 

年収100万円あったらどれくらい生活に余裕ができるんだろうと夢みていますが、実際にはそんなに生活に余裕があるわけではなさそうです。

 

世帯年収1000万円超で子ども4人の家庭「公立以外の選択肢ない」 - ライブドアニュース

 

世帯年収1000~1200万円で子どもが4人いる人は、どのような暮らしぶりかという内容で。高校や大学の授業料無償化の対象から外れ、場合によっては奨学金の貸与も受けられないため、教育費負担はかなりのものと思われるとあります。

 

「子どもが4人いるが、公立以外の選択肢は考えられない」(神奈川県/40代男性/メーカー系)
「年収が1000万円超えても税金ばかり取られ、助成の恩恵にはあずかれず、休む間もなく働いているのに楽になれません。年収が高くても子どもが多い家庭のことを考えてほしいです」(奈良県/40代男性/メーカー系)

 

ググって調べてみましたがあるサイトによると、年収500万円の場合の手取り額は415万5016円、年収1000万円の場合のそれは793万420円とのことなので、なんか言うほど、税金の搾取率高くないですよね。

 

 

 

「上の子は塾も、よその子が中学1、2年生から通っている中、ギリギリまで行かせませんでしたし、最低限だったと思います。たぶん、下の子たちもそうなります。『食事も満足に取れない』ということはありませんが、私立校に行かせるのは難しいのです。年収的に高校無償化の恩恵を受けられないため、私立校に行かせたら家計が破綻してしまいます」

 

もう少し調べてみると、課税所得が「695万円を超え、900万円以下」の税率が23%なのに対して、「900万円を超え、1,800万円以下」の税率は33%となり、課税所得が900万円を超えると税率が上がるとありますので、さっきの手取りは嘘かもしれません。

 

サイトによって手取りがかわりますが、こちら、

年収と手取りの違いがまるわかり! 年収300~1,000万円までの税金額を紹介 | マイナビニュース

 

年収500万円の手取り額は約389万円

年収1,000万円の手取り額は約712万円

 

差額で300万円以上あります。稼ぎは200万円の差があるので、確かに抜かれる金額は大きいですが、それなりに余裕があるのではないでしょうか。

 

ただ、年収があがると生活レベルが上がって出費が増えるから生活が楽ではないという説明をしているサイトもあり、そちらは納得できました。

 

年収1000万円あっても、500万円と違って、月に25万円以上は使える金額が増えますが、キャバクラいったり、好きなもの買ったり、外食ばかりだとすぐになくなるので、収入がよくても節約が必要ですね。