ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

高級感と安心感で高評価 ラッセルホブス カフェケトル 0.8L マットブラック 7408JP-88

母親がお湯をわかすのにティファールを使っていて、この前、壊れたので新しく買い替えました。

 

ティファールはお湯が早くわくメリットがありますが、母親的には水道水のカルキ抜きで使っています。 

 

我が家でも基本は水道水はそのまま飲むことはなくお湯で沸かしてお茶にして飲んでいます。やっぱり塩素はあんまり体にいれたくないですからね。

 

ということで、お湯を沸かして飲むのが嫌いな方は、天然水がおすすめですが、お湯を沸かす習慣がある方や、朝は電気ケトルという方に、高級感と安心感で高評価 ラッセルホブス カフェケトル 0.8L マットブラック 7408JP-88がおすすめです。

 

ラッセルホブス カフェケトル 0.8L マットブラック 7408JP-88

f:id:merrywhite:20210610082613j:plain


商品の説明
コーヒーポットのような細長い注ぎ口なので湯量を調節しやすく、コーヒーを淹れる時に便利。
カップ1杯分(130ml)なら約60秒で沸騰、満水時(800ml)でも約4分で沸騰。
ステンレス製の密閉に近い構造なので、自然保温力が高く、沸騰後も比較的高い温度をキープできる。
沸騰時の自動電源OFF機能で見張り要らず、空焚き防止機能付き。

f:id:merrywhite:20210610082725j:plain

コーヒーポットのような細長い注ぎ口なので湯量を調節しやすく、コーヒーを淹れる時に便利。ステンレス製の密閉に近い構造なので、自然保温力が高く、沸騰後も比較的高い温度をキープできる。

  
手にフィットするオリジナル形状のハンドル
カップ1杯分(130ml)なら約60秒で沸騰、満水時(800ml)でも約4分で沸騰。

 

自動電源オフ機能、空焚き防止機能
沸騰時の自動電源OFF機能で見張り要らず、空焚き防止機能付き。 

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「プラスチック製のティファールがさすがに壊れたので買い替え
珈琲を松屋式(滴下)風に入れてます
蓋ははじめは引っかかっていましたが1年使ってたら無抵抗ではまるのに勝手には取れない理想状態になりました
観察したところ沸騰検知とかの構造も良いと思います
気に入りました 鏡面の方が私には良かったきがします
確か最低使用水量も少ないし再沸騰 継ぎ足しなどこれまでの電気ケトルで禁止されていることが説明書で許可されていて意外だったのを思い出しました」

 

「今までティファールを使ってました。
買って初めて中がプラな事に気づき、プラが溶け出しているが気になって買い替えをずっと考えていましたが、今回やっと購入できました。
見た目が高級感があり、沸く時間もティファールと変わらない感じ。
重たさは少々ありますが、中がステンレスなので取りあえずの安心感があります。」 

 

デザインもかっこいいし、使っていて幸せになれそうなケトルですね。

 

サイズ:W25xD13xH20cm(ケトル本体)
素材・材質:ステンレス、ポリプロピレン
AC100V 50/60hz
1250W
保証期間:1年
コード長:1.3m
本体重量(kg):0.68