ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ロボット掃除機が1万円台で格安!ILIFE アイライフ V3s Pro 吸引力もあっておすすめ

最近は便利な家電がたくさんできて、生活がドンドン便利になってきていいですよね。昔ってそういえば洗濯機も全自動ではなく二層式だったことを思い出しました。母親が使っていたのは洗濯と脱水は別でした。今では当たり前ですが、昔って不便だったんですよね。 

 

使ってみたいけど、自分の部屋は無理だろうなと思うのがロボット掃除機です。部屋が汚いので、おそらく利用しても無駄になると思いますが、ロボット掃除機はオフィスとかいいかもしれないですね。

 

そして、ロボット掃除機と言えば、ちょっとお高いイメージがありました。ロボット掃除機で有名なメーカーはアイロボットですが、有名なメーカー以外でも最近は色んなメーカーが参入していて、かなりお求めやすくなっています。

 

そして、 ロボット掃除機が1万円台で買える時代になってびっくりなのですが、なんと1万円台で格安のILIFE アイライフ V3s Proがロボット掃除機デビューに、吸引力もあっておすすめです。

f:id:merrywhite:20201204060112j:plain

 

商品の説明です。


ILIFE V3s Proロボット掃除機
ワンタッチで起動可能
本体のCLEANボタン/リモコンのスタートボタン を押して、ロボット掃除機を起動させます。

 

予約機能
予約機能を設定して、お掃除を自動的に開始することができます

f:id:merrywhite:20201204060207j:plain

 

自動充電
ロボット掃除機の電池の残量が少なくなると、自動的に充電ドックを戻して充電します。

 

乗り越え能力
12mmまでの段差を乗り越え可能です。カーペットとやお部屋の段差も乗り越えてお掃除できます

 

衝突防止センサー
衝突防止センサーが搭載されます。自動的に障害物を感知し、家具などへの衝突を防ぎます。

 

落下防止センサー
落下防止センサーが搭載されます。段差がある場所でも掃除可能です。

注意:8CM以上の段差を感知できます。

 

家電雑誌でも紹介されているロボット掃除機で、高額ではない為、複雑な動きはできないそうですが、吸引力はかなりあるそうで、コードなどの障害もなんなくクリアできるそうです。

 

続いて参考になるレビューの抜粋です。

 

基本的に掃除が好きでないうえに、散らかす年頃の子供が二人。
ロボット掃除機なんてぜいたく品・・・と思っていましたが、このお値段でこの評価なら試してみようと購入を決めました。
初日はとりあえずどんな動きをするのか様子見。翌日、掃除機が動きやすいようになるべく床の上を片付け、それから毎朝働いてもらっています。
絡まったのはラグからはみ出していた長めのタグと、充電用の細いコード。ベランダへの段差が低いので、気づいたらベランダをお掃除していたことがありました…。
でもその癖さえわかれば、後は全く問題ないです。子供たちも掃除機君のために片づけるようになり、自分も「掃除機君がやってくれてるんだから自分も何かしなきゃ」とマメに掃除するようになりました。
ロボット掃除機の購入を悩んでいる方は、もう絶対買うことをお勧めします!

 

価格も安いのでまずはお試して利用してみたい方におすすめですね。

 

 【操作方法】ワンタッチで操作可能です。初心者でも楽に使えます。
【強力吸引】強力な吸引力で、ペットの毛やホコリを効率的に清掃できます。
【掃除モード】自動モード、エッジモード、スポットの3つの掃除モードがあります。
【基本機能】自動掃除、自動充電、衝突防止・落下防止センサー、予約機能が搭載されます。
【本体の厚さ】わずか81mmの厚さでベッドやソファの下ような手が届かない場所でも掃除可能です。
本体サイズ(mm):300×300×81