ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

中国でfacebook、youtube、twitterができる新VPNサービス「月餅VPN」安くておすすめ

f:id:merrywhite:20200816145135j:plain



よくテレビなどでも放送されますが、中国のネット規制ってすごいですよね。以前、中国に移住した人が日本のメルマガサービスに接続しようとしたらつながらなかったそうで、中国では自由にネットで検索できないように情報操作をしているようです。


そういった意味では日本でよかったなと思う事があります。中国人は国によって、ある意味洗脳されているのかもしれません。以前、日本がいいとSNSに投稿した人が逮捕されたというニュースがあったような気がします。


とは言え、中国は大国なので、日本も付き合っていく必要がありますし、今後、さらに力を増していくでしょうね。そして、仕事、もしくはプライベートで中国に行くことがあるかもしれませんが、中国では上に書いた通り、自由にネットが使えない可能性があります。


よく言われるのが、Facebookツイッターyoutubeなどが使えないと聞きますが、その抜け穴としてVPNサービスを利用する人が多いです。しかし、それも国が対策をしていて、これまでのVPNサービス(PPTPL2TP)が使えなくなっているようです。そこで、新しいVPNサービスができて、中国でもFacebookツイッターyoutubeなどのサービスが再び、利用できるようになっているそうです。

 



そのサービスが「月餅VPN」です。

最先端の技術で中国のネット検閲を突破する!【月餅VPN】


月餅VPNは海外のネット規制・検閲を回避するためのサービスです。


旅行や出張で訪れた国でYoutubeが見られなかったり、TwitterやLINE等のアプリが使えないのはとても不便だと思いますし、ましてや、ネットを検閲している国では、安心してメールを送ることもできません。特に中国のような国では、先にもあげたように、下手な事を書けばどうなるか分かりません。

 

そこで通信のプライバシーを守るために使用するのがVPNです。VPNは暗号化通信になりますので、VPNを使用すれば通信内容を盗み見ることができなくなるため、安心して情報をやり取りできるようになります。


ただ、問題がひとつあります。ネットに規制をかけるような国では、VPN通信は強制的に遮断されてしまうのです。これではいくらプライバシーが守られていても意味がありません。


そこで今回紹介した「月餅VPN」では、「ShadowSocks」という最先端のプロトコルを使用し、VPN通信を一般的な通信のように偽装することで、通信が遮断されるのを防ぎます。実際、2017年に開かれた「中国共産党全国代表大会」でこのShadowSocksは非常によい結果を残しました。

サービス品質だけでなく価格の安さも魅力


他のVPNが次々と遮断される中で、月餅VPNだけは大きな問題なく稼働していたという実績があります。月餅VPNの特徴はそれだけではありません。最大の特徴は良心的な価格設定にあります。

【サービスの特徴】

3台同時接続が可能
従来のVPNサービスは接続方式が限られており1セッション毎にアカウントが分けられ台数分のIDとパスワードを設定する必要がありました。月餅VPNでは同じアカウントを同時に3台まで設定し接続する事が可能。これまでの煩わしさを一気に解消できます。

業界屈指の低価格
中国では1台分のVPNアカウント利用するために掛かる費用は月額1000円前後が相場です。月餅VPNでは月額の予算1000円前後の料金で3台分のアカウントを利用する事が可能です。滞在期間に合わせてプランを選択可能なので無駄なくお使い頂けます。


従来のVPNは「1セッション毎に」契約をしなければなりませんでした。そのため、スマートフォンとPCを同時に使いたい場合は2本の契約をしなければなりません。1本の契約を使い回すには、いちいちセッションを切り替えなければならず、とても面倒でした。


月餅VPNは1本の契約で同時に3台まで接続可能で、1本あたりの契約は他社VPNとほぼ同じです。


中国で利用できるVPNサービスとして便利



上記のような特徴を備えたサービスですので、中国で利用できるVPNサービスとして便利です。特に仕事で中国に転勤などする場合や、旅行などで中国に行く場合にSNSサービスを当たり前のように使っているからすると、こういったVPNサービスの存在は助かると思います。


中国への旅行者、ビジネスマン、そして、セキュリティを確保したい方はこのサービスを是非、チェックしてみてください。


最先端の技術で中国のネット検閲を突破する!【月餅VPN】