ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

どん兵衛マシマシ篇ガチ豚ニンニク 再現度高い、チャーハンにおすすめレシピ!

好きな食べ物と言われたらやっぱりラーメンをあげるわけですが、食べログでもトップはやっぱりラーメンがトップのジャンルになっています。ということで自宅でも通りよせをするくらいなのですが、おかげで子供もみんなラーメンが好きで、先日も家族で一風堂にいきましたが、子供がすごい勢いで食べたのでびっくりしました。好みは遺伝しますね(笑)


そして、ラーメンのジャンルの中でも好きなのが二郎系ラーメンなんですが、二郎系ら麺とどん兵衛がコラボしているようでびっくりしました。まだ食べたことがないので、個別でレビューしたのですが、さっそくネットニュースなどでもとりあげられていました。

f:id:merrywhite:20210324055015j:plain



まず、ツイッター




スープも結構二郎を再現出来ているとのことでこれは期待できそうですね~。カップ麺なので価格も安いのが魅力。そして、ネットニュースではアレンジレシピを紹介しています。

 

どん兵衛マシマシ篇ガチ豚ニンニク」のスープで炒飯を作ると激ウマとのこと。

チャーハンの味付けにはラーメンのスープを使うと本格的な味に仕上がりますが、最近注目を集めまくっているあのカップ麺のスープを使ってチャーハンを作ると驚くほど激ウマ化することが判明しました。

あのカップ麺とは“二郎系どん兵衛”、“日清公式どん二郎”とも称される「どん兵衛マシマシ篇 ガチ豚ニンニク」(以下、ガチ豚ニンニク)。ラーメン二郎を彷彿とさせるほどガツンとニンニクが効きまくったスープが特徴的な一品で、10月8日から全国のセブン-イレブンで発売されています。

ガチ豚ニンニクのカップの底には大量の刻みニンニクが沈んでいます。まずは普通にガチ豚ニンニクを食べてしまい、スプーンなどを使ってスープと一緒に底に溜まった大量の刻みニンニクを取り出しましょう。

軽くすくっただけでもこれだけ大量の刻みニンニクが。これをそのまま捨てちゃうなんてもったいないでしょ!

というわけでまずは塩コショウベースでチャーハンを作り……
仕上げにガチ豚ニンニクのスープを投入!
そのままチャチャッと炒めて完成。実に美味しそうな感じに仕上がりました。

ニンニクの尖った香りを和風だしの優しさが包み込む絶品チャーハン

ラーメン二郎を彷彿とさせるスープが特徴的なガチ豚ニンニクですが、チャーハンに使うと強調されるのは意外にもニンニクではなくどん兵衛の和風だしの味。甘く優しい味がニンニクの尖った香りを優しく包み込み、これ以上ない完璧なバランスで別の料理へと昇華しています。これはウマい!

口の中に広がるのは和食の繊細な味。しかし食べ終えた後に突き抜けるのはニンニクの刺激的な存在感。こんなにも胸がときめくチャーハンがこの世に存在するとは。とにもかくにもスプーンが進む。なんともクセになる美味しさです。
https://news.livedoor.com/article/detail/17228419/


とスープもかなり美味しいみたいなので、これは是非、食べてみたいですね。個人的にはセブンの豚らーめんがまぁまぁでしたが、今のところ、お店の味は及ばないレベル。インスタントなので、まぁ、そんな感じだとは思いますが、期待せずに食べてみたいと思います。


ちなみに、お店レベルの味を楽しみたいなら宅麺ですね。自宅でお店の味をそのまま楽しめるのでおすすめです。私もたまに利用しています。


開店3ヶ月で150人の行列を作り出した札幌の人気店「ブタキング」。マイルドながらコクのある秘伝の味噌スープと極太のモチモチ麺は人々を魅了し続ける。とろける極厚チャーシューの他に角切りチャーシューを沢山入れた宅麺専用パッケージ!