ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

30代でIT業界に転職した強者に出会った!人生はいつでもチャレンジ

f:id:merrywhite:20201113070141j:plain


私がIT業界に転職したのは20代後半の時。


そこから約10年近くインフラエンジニアとして働いてきましたが、転職した事は大成功だと思っています。


この業界に転職したからこそ、自分の望む道を見つける事ができました。


この話を会社でする事があるのですが、先日、私よりも強者がいる事を知りました。


それは、30代半ばでIT業界に転職した人がいたのです。


人生はいつでもチャレンジが必要だと思いますが、30代半ばでIT業界に転職した人は、初めて聞きました。


特に、SEは35歳定年説というものがある中、30代半ばでこの業界に入ったのはかなりのチャレンジ精神がないと難しいと思います。


そういった意味で、かなり驚きましたが、そいうった行動を起こした同僚を知って、私もさらに頑張らないと、と思えるきっかけになりました。


人生はチャレンジし続けた人にだけ、成功が訪れると思います。その為、私も今回、東京の仕事から福岡の仕事に変更しました。


これも大きな変革だと思います。


地方は対応しなければいけない範囲が広がる割に給料も下がるので大変な部分もありますが、プライベートが充実するのが一番うれしいです。


私も年齢を重ねて、プライベートの重要性を感じているので、仕事もしっかりとやるのは当たり前ですが、私生活も楽しくないとダメだと感じるようになりました。


そういった意味でも、福岡移住を決めたのは本当にいい決心だったと思っています。


人生は一度しかありません。そして、時間も2度と戻ってきません。


そう考えると、自分がどういった人生を送りたいのかは、おのずと見えてくると思います。


また、IT業界の仕事は大変ですが、まだまだ稼げる業種の一つだと思います。実際、東京であれば、能力と雇用形態次第で、月収100万円も夢ではないと思います。


今の仕事が全然稼げないという方や、IT業界に興味があるという方は、同僚のようにチャレンジ精神を持って転職するのも選択肢の一つだと思います。


IT業界へ転職を考えている方は、利用してみてください!

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓