ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

レトルトカレーを温めたお湯の再使用は禁止!健康被害は不明

世の中、少しでも無駄にしたくないので色んなものを再利用している方がいるかもしれません。例えば、お風呂の残り湯を洗濯とか。



しかし、レトルトカレーを温めたお湯の再使用は禁止とのことです。ただし、健康被害は不明です。元記事はこちら。

「レトルト食品を温めたお湯でコーヒーを淹れる」友人のライフスタイルに驚き 「当然だ」という態度に困惑


記事では知り合いが再利用しているのを視てSNSに投稿したことから始まっていますが、食品メーカーは「レトルトカレーを温めたお湯の使用は禁止」と呼びかけしているそうです。

レトルトカレーと一緒に卵を茹で、ゆで卵を同時に作る人も少なくないようだが、卵を茹でたお湯でコーヒーを淹れることには抵抗を示す人が多かった。また、「やきそば弁当のスープは湯切りのお湯を使うのがそもそもの趣旨じゃないの!?」と、粉スープが付属しているカップ焼きそばで、粉スープを湯切りのお湯で溶かすことの是非を問う人もいた。

様々な意見が飛び交っていたが、ハウス食品はサイト上で、「レトルトパウチを温めた残り湯は、他の料理には使用しないでください。パウチの成分が溶け出るようなことはありませんが、残り湯を再利用することは想定していません」と忠告している。


明確に健康被害があるとはありませんが、問題が起こる可能性はゼロではないということでしょう。まぁ、やらないほうが無難ですということですね。


私もレトルトカレーはたまに食べるのですが、再利用までは考えたことがなかったなぁ。

ついついやってしまう人がいるかもしれませんが、健康を意識するならやらないほうがいいですね。当たり前にやらなかった人なら意識もしなかったかもしれませんが。