ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Server 2008 R2でカスタムの「新しいイベント ログ」を作成する方法

Windows Server 2008 R2でカスタムのイベントログを作成する方法です。試していませんが、Windows Server 2012 R2移行でも同様の手順で作成できると思いますが、別途、最新のOSで確認してみたいと思います。


詳細は以下のマイクロソフトの公式サイトを確認してください。

New-EventLog(Microsoft)


現状の状態です。

f:id:merrywhite:20201119063759j:plain

Power Shellを管理者権限で実行して、以下のコマンドを実行。
※ダブルクォーテーション("")の中身は環境に応じて変えてさい。

>New-Eventlog -Logname "test" -source "TestApp"


コマンド実行後のイベントビューアです。

「イベントビューア」 - 「アプリケーションとサービスログ」 - 「Microsoft」下に作成した「test」ログです。

f:id:merrywhite:20201119063743j:plain



ちなみに、作成したログを削除したい場合は、以下のコマンドを実行します。
※ダブルクォーテーション("")の中身は環境に応じて変えてさい。
 
>Remove-Eventlog -Logname "test"