ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

空港の突然のフライト遅延の待ち時間に便利なスマホのモバイルバッテリー

f:id:merrywhite:20201210050326j:plain

仕事の関係で飛行機を利用してみて感じたのですが、飛行機って遅延が起こる事が多いですよね。前回利用した時は、50分のフライトの遅延があったのですが、ひどい場合は、数時間待たされることもあります。


1時間の待ちができると、いざ、その時間をどうやってつぶそうか迷いますよね。。。しかも、荷物検査を終えた後だと、そこから出ることもできないので、かなり悩みます。


一応、食事の時間帯であれば、食事をするのもありですが、中途半端な時間だと手持無沙汰で待ち時間が苦痛の時間に。。。


そこで便利なのがやはり、スマホですね。


私はブログの更新もスマホでやっているんですが、他にもゲームアプリなどで待ち時間をしのぐことができます。


ちょうど、我が家のブームが妖怪ウォッチぷにぷにで、娘が熱中している関係で、家族全員がプレーする事になりました。私もフライトの50分の待ち時間に、妖怪ウォッチぷにぷにで時間をつぶしたのですが、一つ注意があります。


それは、スマホのバッテリー切れです。


スマホのバッテリーが切れると、当然の如く、通話ができなくなるので、バッテリーが気になって時間つぶしができなくなる場合があります。


そこで、オススメなのがモバイルバッテリーです。
スマホでアプリで遊んでいると意外とバッテリーがすぐになくなるので、モバイルバッテリーは必須アイテムですね。


私も基本的にはフル充電したものをカバンの中に入れておきます。これで、空港の中だけでなく、外出先でスマホの電池がなくなった時にも、大活躍してくれます。


私が最近、モバイルバッテリーを持っていてよかったと感じるのは、飲んだ時によくやってしまうのですが、飲んで朝起きると、スマホの充電を忘れて、バッテリーがない!なんて状態があります。


職場でスマホの充電ができる環境があればいいですが、スマホの充電が難しい場合、一日スマホが使えないという悲惨な状態になります。私の場合、職場がスマホを充電できないので、スマホの充電を忘れるとかなり痛いです。


その為、色んなケースでモバイルバッテリーが重宝してくれています。また、私の場合はブログのネタように外出先で写真を撮る事も多いので、これがないとかなり不便な状態になります。


飛行機に限らず、新幹線、電車など移動時間が長い時には、モバイルバッテリーがあるとスマホのバッテリー残量を気にしなくていいので、オススメの便利グッズですね。

 

Anker PowerCore Essential 20000 (モバイルバッテリー 超大容量 20000mAh) 【USB-C入力ポート/PSE認証済/PowerIQ/低電流モード搭載】iPhone iPad Android 各種対応 (ブラック)


超大容量:20000mAhの超大容量で、iPhone 11 / 11 Proを4回以上、Galaxy S10を約4回、iPad mini 5を2回以上満充電することができます。緊急災害対策用としても最適です。
フルスピード充電:Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、ほとんどのUSB機器に対し、最適なスピードで充電が可能です (*Qualcomm Quick Chargeには対応しておりません) 。また、低電流モードも搭載されており、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で充電することができます。
確かな安全性:Anker独自の多重保護システムを搭載しているため、長期間安心してお使いいただけます。
上質なデザイン:汚れにくく傷のつきにくいスタイリッシュなメッシュ加工、洗練されたブルーのLEDライト等、細部までこだわり、使いやすさとデザイン性を両立しました。