よろづやアンテナ

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

虫歯になりやすい、なりにくい食べ物 ビタミンK2(納豆)が虫歯の原因菌の数自体を減少させる作用がある?

 

今、人生の一番の悩みが歯医者です。以前通っていた歯医者が説明は丁寧なのですが、治療が下手で、その後、いろいろとトラブルがあって、通うのをやめました。

 

おかげで、新しい歯医者を探さないといけないのですが、歯石もたまってきたので、そろそろ注意が必要です。

 

そして、歯医者について学ぶうちに、以下に虫歯にならないかを考えるようになりました。

 

世の中、医療もビジネスなので何が正しいのかまだ明確にはなっていませんが、善良な歯医者は削り治療より守る治療をします。これはがん治療に似ているかもしれません。

 

私たちは虫歯⇒削るしかないと思っていますし、歯医者の多くはそういう治療ですが、中には予防についてきちんと情報をくれています。

 

例えばこちら

 

だから、糖質を食べたときにはきちんと歯を磨けばいい。口腔内を清潔に保つことで虫歯の可能性を減らすことができる。

というのが、現在の虫歯予防についての一般的な考え方だ。
しかし、現実にはどうですか?
糖質制限を徹底し、毎日歯ブラシとフロスによる清掃を欠かさず、定期的に歯医者で歯石の除去までしてもらっているのに、それでも虫歯にかかる人がいる。
日本人は、世界でもトップレベルに歯磨きを徹底している民族だ。1歳以上の人の9割以上が毎日歯を磨き、毎日2回以上磨く人も8割近い、という統計がある。
それなのに、日本人の虫歯の有病率はざっと8割。歯周病の割合もおおよそ8割だ。
現実が理論を否定している、と思いませんか。
つまり、これだけせっせと歯磨きをしているのに、虫歯も歯周病も減っていないということは、「酸腐食による虫歯発生説」は一体正しいのだろうか、あるいは少なくとも、この理屈だけで虫歯を説明するのは無理があるのではないか、という疑問が当然わいてくるだろう。

 

 

ちょっと長いのですが、

 

「原住民族の多くはデンプン質の食べ物を食べて歯を汚し、しかも歯磨きで歯を清潔にする努力などまったく行っていないが、それでも彼らには虫歯が皆無である」
一体なぜ、彼らは虫歯にならないのか。
その核心こそ、ビタミンK2である。

プライスは、ひどい虫歯の患者の唾液中には、好酸性乳酸桿菌が高濃度に含まれていることを観察した。平均して、唾液1ミリリットルあたりに32万3千個だった。
そうした患者に対して、グラスフェッドバターから作ったプライス特製のオイル(つまりビタミンK2含有オイル)を用いて治療すると、細菌数は平均1万5千個に減少した。
実に、95%の減少ということになる。なかには、細菌数が実質ゼロになった患者もいた。

具体的には、今のようにお手頃なサプリのない時代だったから、ビタミンAやD3の供給源としてはタラの肝油を、ビタミンK2の供給源としてはグラスフェッドバターを使っていた(日本人なら納豆もぜひ食べよう)。
これによって、患者の虫歯の進行が止まっただけではない。象牙質の成長とミネラル沈着が促進され、かつては虫歯の穴があいていたところに新たなミネラルの覆いが形成され始めた。
つまり、虫歯の治癒が可能であることを、彼は多くの患者で観察した。

歯と骨というのは相同の器官で、歯は、いわば、見える骨だ。
歯にいいことは、当然骨にもいい。
実際、虫歯治療を目的に来院した少年に対して食事指導を行ったところ、虫歯の治癒ばかりか、なかなか治癒しなかった骨折さえ治ったことを、プライスは報告している。
骨粗鬆症の治療にもビタミンK2は当然有効だ。

 

「引用元」

https://clnakamura.com/blog/3051/

 

では、ビタミンK12をさっそくとりたいところです。

 

 

そこで、こちらのサイトが参考になります。

 

それでは、虫歯になりにくい食べ物について見ていきましょう。

 

チーズ チーズに含まれるカルシウムが歯を強化し、唾液の分泌を促進して口腔内を洗浄します。

りんごやキウイなどの果物 果物に含まれる食物繊維が歯の表面を清掃し、唾液の分泌を促します。ただし、食べ過ぎに注意しましょう。

大豆製品(豆腐、納豆) 大豆製品はタンパク質が豊富で、歯の構造を作る材料となります。また、納豆に含まれるビタミンK2は、歯の健康に良い影響を与えます。

野菜(ブロッコリー、ほうれん草など) 野菜に含まれるビタミンやミネラルが歯の健康を維持し、食物繊維が歯の表面を清掃します。

 

「引用元」

https://oasis.nagano.jp/journal/2023/05/post-36.php

 

「大豆製品(豆腐、納豆) 大豆製品はタンパク質が豊富で、歯の構造を作る材料となります。また、納豆に含まれるビタミンK2は、歯の健康に良い影響を与えます。」とあります。

 

当然ですが、虫歯になりやすい甘いお菓子を控えて、こういった予防となる食事を率先していることが虫歯予防につながります。削らないためにも、食事は大事です。

 

ビタミン K-2 100mcg 100mcg vitamin K-s Now Foods ナウフーズ [並行輸入品]