ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ナガオ 冷水筒 1.1L 耐熱 熱湯使用可 日本製 横にしても漏れずに使いやすいと評判

最近、お茶にこだわっていてゴースト血管の復活のために、ルイボスティーを飲んでいます。

 

もともとカフェインなしで妊婦さんでも飲めると妻が飲んでいたのですが、血管にもいいということで飲むようになりました。

 

緑茶もいいのですが、カフェインが気になってぐびぐび飲みにくいのでルイボスティーにしました。そして、お茶を入れている冷水筒ですが、ちょっと質がよくなくて、注ぐときにこぼれてしまいます。

 

いい商品がないかなと思ったら、ありました。それが、ナガオ 冷水筒 1.1L 耐熱 熱湯使用可 日本製 横にしても漏れずに使いやすいと評判です。

 

ナガオ 冷水筒 1.1L グレー 横置き 耐熱 熱湯使用可 日本製

 

商品の説明
熱湯がつかえて横置きもできる、ちょうどいいサイズの日本製 冷水筒。暑い時期はよく冷えたお茶や麦茶、紅茶などが飲みたいものです。1.1Lでスリムタイプのボディは容量が多すぎずに収納性が高いサイズ感。耐熱なので熱湯をそのまま注げてつかえる便利さ。スリムタイプで冷蔵庫ポケットに入れられて、密閉性が高いので横置き収納もOK。プラスチック(AS樹脂)ですが、本体に厚みがあってガラスのようなクリアな質感がよい。上部の口径は広めにとってあるのでお手入れもかんたん。カラーはアイボリーホワイト、グレー、ブルーの三色。幅広い樹脂製品の製造メーカーであるタケヤ化学工業株式会社が製造。有限会社ナガオが販売する製品。*注意事項*製品本体は透明です。"冷水筒"の文字は商品のラベルとなります。冷蔵庫の機種によってはドアポケットに収納できない場合もございます。あらかじめご了承下さいませ。熱湯を注いだ後は、室温程度に冷ましてから蓋を閉めてください。直後に蓋を閉めると空気の膨張で破損する恐れがあります。食洗器の使用は乾燥させる熱風によって変形の恐れがあるため、不可とさせていただいております。

ナガオ 冷水筒 1.1L 横置き 耐熱 熱湯使用可 日本製
ちょうどよく つかえる冷水筒
1.1Lの日本製 冷水筒。

横置きの保管が可能で、熱湯を注いで飲み物をつくることができる。

スリムタイプのボディは冷蔵庫内のドアポケットに収納できる設計となっている。

AS樹脂で作られているボディは非常に肉厚にできていて、手にとった質感がとてもプラスチックとは思えない。

幅広い樹脂製品の製造メーカーであるタケヤ化学工業株式会社が製造し、有限会社ナガオが販売する製品。

毎年のように夏は暑いですが、よく冷えたお茶や麦茶、紅茶などを飲んで気分をリフレッシュしましょう!

横置きでも保管できる
つくった飲み物を横置きでも保管できるので冷蔵庫内のスペースを活用できる。底のかたちは四角形ですので転がったりはしない。

*注意事項*

フタの開閉は必ず取扱説明書を読んだうえで、正しくお願いします。

 

熱湯もつかえる
沸騰させたお湯をそのまま注ぐことができるので、飲み物の味をよりおいしく楽しむことができる。透明度の高いボディは見た目もとってもすてきです。

*注意事項*

熱湯を注いだ後は、室温程度に冷ましてから蓋を閉めてください。直後に蓋を閉めると空気の膨張で破損する恐れがあります。

 

 

続いて、実際に購入した方のレビューです。

 

「横置きしていないので、水漏れはわかりません。
注ぎ口の水切れがよく、ストレスなく使えます。」

 

「こだわったのは横置きができることと日本製であること。実際に手にしてみるとプラスチックなのにガラスのような上質な感触です。当然ですが百均の素材とはレベル違いです。スリーブもしっかりしております。
注意書きも丁寧で、熱湯のまま蓋で密封すると蓋が開きにくくなることなどわかりやすく書かれております。
日本の製品を使うのは、いろいろな意味でやはり気持ち良いですね。」

 

「以前から使っている冷水筒は、注ぐ時にダラダラと漏れてすごくストレス。
またフタも閉めにくく開けにくいことも。

こちらは傾け具合に関わらず漏れないので使いやすい。
また、パーツも最小限なので洗うのも楽。買ってよかった!」

 

今使っているものがまさに水漏れするので使えなくなったら買い替え予定です。

 

 

サイズ:口径109x最大幅x112x高さ303mm / 底面71x71mm / 容量1.1L
素材・材質:本体 AS樹脂(耐熱温度100度) / フタ・スリーブ ポリプロピレン(耐熱温度120度) / パッキン シリコンゴム(耐熱温度140度)
生産国:日本
本体重量:307g
製造元:タケヤ化学工業株式会社 / 販売元:有限会社ナガオ