ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

入社20分で退職の理由 完全徹夜を2週間した前任者 ブラック企業にもほどがある

 

世の中、ブラック企業がまだまだあるようですが、私も以前、すごい残業が多い現場で仕事をしたことがあって、ほぼ日付が変わるまで仕事をするのが当たり前、土日も出勤みたいなところで、疲弊したことがあります。

 

ブラック企業に勤めると、疲弊してしまい、とんでもない方向に進むことがあるので、間違いなく避けたほうがいいです。

 

そして、ネットニュースで紹介されていた、入社20分で退職の理由 完全徹夜を2週間した前任者 ブラック企業にもほどがあるびっくりしました。

 

徹夜することはなくはないかもしれませんが、完全徹夜2週間ってさすがに盛っている気もしなくはないですが・・・。もしくは仮眠しているとかならわかりますが。

 

こちら

入社20分で退職した職場 前任者は2週間徹夜「やっと新しい人が…」 - ライブドアニュース

 

「突き飛ばされたり、『お前なんかいらん』と言われた」
石川県の30代男性(その他/パート・アルバイト/年収250万円)は、鉄工所の仕事を2か月で辞めた過去がある。理由は「人間関係グループ内のパワハラ」だ。

 

「サブリーダーに突き飛ばされたり、言うこと聞かなかっただけで『立っとれ』と言われました。同期にも『お前なんかいらん、帰ってもらうか』と言われました」

 

人を突き飛ばすってどういった権利があるんだと思いますよね・・・。

 

 

そして、こちら。

 

「危なかった。ひとりで数百ページやらされそうになった」
東京都の50代男性(福祉・介護/パート・アルバイト/年収200万円)は、制作関係の仕事をわずか20分で退職したことがある。

 
「完全徹夜を2週間した前任者が、嬉し泣きしながら『やっと新しい人が来てくれたよ。じゃ、俺、辞めるから……引き継ぎは見ればわかるから……』って」

2週間徹夜した末、ようやく辞められることを喜ぶ前任者。入社初日にその様子を見た男性は、「前任者が私物整理してる最中に、光より早く逃げてきた」と即行で退職した。

男性は当時を、「危なかった(汗)。ひとりで数百ページ(の仕事を)やらされそうになった(汗)。すまない前任者よ」と振り返っている。

 

まさに逃げるが勝ちです。こんな仕事のさせ方している会社ってとんでもないです。

 

これだけ我慢できている人もすごいですが、退職者が多い会社に違いないでしょう・・・。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓