ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

二作目が最高だと思うシリーズ映画ランキングの1位に納得 エドワード・ファーロング イケメン全盛期

最近、映画を観ていないな~と思ってyoutubeばかり見ているのですが、ホラー系の映画をまとめた動画を見ていて、最近、韓国映画がすごい人気ですね。

 

確かに韓国映画はいい作品が多そうで、少し前に韓国ドラマにはまっていました。

 

母親と姉が韓国ドラマにはまっているのでついつい一緒に見てしまいました。同様に過去にはまったのがアメリカドラマですね。これもすごい面白かったので、そろそろ視聴を再開しようかなと思っています。

 

そして、ハリウッド映画で、二作目が最高だと思うシリーズ映画ランキングの1位がネットニュースで紹介されていて納得しました。それは、エドワード・ファーロング イケメン全盛期のものです。

 

二作目が最高だと思うシリーズ映画ランキング - Peachy - ライブドアニュース

 

1位は『ターミネーター』!

 

機械と人類の戦争をテーマにしたSFアクション。後に人類側のリーダーとなる存在を消そうと未来からやってきた殺人アンドロイドと人類の戦いが描かれる。日本では1作目が1985年に公開され、2019年に2作目の正当続編となる最新作(通算6作目)が公開された。
2作目:ターミネーター2
公開年(日本):1991年

2位は『ハリー・ポッター』!


J・K・ローリングのベストセラー小説を映画化。孤独な少年ハリー・ポッターホグワーツ魔法魔術学校に入学し、仲間と共に数々の困難を乗り越えていく姿が描かれる。日本では2001年に1作目、2010年~2011年にかけて7作目となる最終2部作が公開された。
2作目:ハリー・ポッターと秘密の部屋
公開年(日本):2002年

3位は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』!


高校生のマーティ・マクフライが、近所に住む科学者エメット・ブラウン博士(通称:ドク)と共に、車を改造したタイムマシン「デロリアン」で過去や未来へ冒険するSFアドベンチャー。日本では1作目が1985年に公開されて大ヒットを記録した。
2作目:バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
公開年(日本):1989年、2020年

アーノルド・シュワルツェネッガー出世作となった人気SFアクションが1位に選ばれた今回のランキング。

 

こちらがエドワード・ファーロング イケメン全盛期です。個人的にトップ5に入りますね。

f:id:merrywhite:20220313161426j:plain

 

 

気になる4位以下はこちらです。

二作目が最高だと思うシリーズ映画ランキングTOP54 - gooランキング

 

そういえば、かなりオリジナルメンバーが出ると知ってみたかったターミネーター:ニュー・フェイト。

 

Amazonプライムで300円で見れるので、時間があるときに視聴してみたいと思います。

 

評価も高く期待できそうです。

 

「もう30年近くのファンです。保守的なファンに色々言われましたが個人的には新キャラクターのグレースとダニーにとても惹かれ、サラとT-800の活躍にもとても満足出来ました。」

 

「評価が低いのと、高いのとある場合、どっちになるだろうと思いましたが、自分はT2の正当な続編だと思います。
最初のT-800のしつこさがグレードアップしたTー1000、それがアップしたのがREV-9
T3の時のT-Xと同じ発想かと思いきや、なるほどそうなるのかと、感心しました。
ちゃんとターミネーターが追って来る怖さがあったのはさすがキャメロンの演出だと思います。
シュワちゃんリンダ・ハミルトンもちゃんとしたキャラクターだし、グレースも居なければ、新作じゃないと思います。
ターミネーター3,4、ジェネシスもそれぞれの監督の理想があって、ニューフェイトは、キャメロン味しました。
興行成績が悪くて、あと2作は無理じゃないかと言うらしいですけど、悪くないので、やってほしいものです。

連作すれば、非の打ちどころが出るのは仕方ないですけど、自分は楽しめたのでラッキーです。

鉄板ネタの起承転結、ターミネーターならではです、やってる事は同じ、そこが好きです。」

 

ターミネーター:ニュー・フェイト (字幕版)

ジェームズ・キャメロン完全復活!『T2』の正統な続編!人類の新たな運命を見届けよ
監督    ティム・ミラー
ジャンル    アクション
オーディオ言語    日本語