ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

IT関連の派遣会社の正社員の給料が安くて生活が厳しい

f:id:merrywhite:20210124060855j:plain

 

稼ぎたいという理由でIT関連の会社に転職したけど実は給料が安いというケースがあります。それは、派遣会社の場合はその可能性が高くなります。

 

大手企業に入ることができれば、将来的に間違いなく給料が高くなりますが、派遣会社の場合、薄利多売のビジネスになるので、どうやっても給料を上げるのは難しくなります。

 

さらに言うと、派遣会社の場合は、会社のリスクをカバーするために、有能であっても給料があげられない理由ができてしまいます。

 

それは、仕事ができない人が社内の待機組になって利益をあげられないという状況です。派遣会社の多くは常駐型のビジネスモデルになるので、派遣先が見つからないとその間は、人が滞留してしまうことになります。当然、その間も給料をあげないといけないので、会社にとってはリスクとなります。

 

なので、仮に100万円稼いできたから80万円を給料にするということができません。むしろ、100万円稼いでも50万円の月収をくれる会社は多くはないのです・・・。

 

こういった内容が知恵袋にありました。

給料16万は安い!? - 40才前で派遣です。今はIT系派遣... - Yahoo!知恵袋

 

給料16万は安い!?
40才前で派遣です。今はIT系派遣で年収は350~400万といったところです。

さて、今度正社員の話がありました。誰もが知ってる最大手の電話会社です。

しかし給料が安く16万。ボーナスは半年に一度、3ヶ月分。年収だと約240万といった所でしょうか。昇給ペースは不明ですが、この給料からなら定年時は20万前半くらいでしょう。給料は安いのですが半官半民の様な面があるので、入社してヘタをうたない限りは定年までは安定して雇用されると思います。今の派遣の方が年収だと100万以上は多いのですが、正社員なので交通費や家賃補助が出るので、実質手取りの差はもう少しは縮まります。

メリット:
・大企業に就職できる
・定年までの雇用が期待できる

デメリット:
・給料が安い

みなさんならこの就職をどう思われますか?
メリットは大企業での安定、という事になります。
しかし40前で16万と言うのは正直、かなり安いと思います。
また定年までの雇用が期待できると言っても、やはり確実ではなく、16万くらいの安い給料で5~6年ほど働いて、あまり貯金もできないままクビになってしまった、なんて事もありえるかと思います。

今は派遣で安定はしてないのですが、この収入なら正社員の名目に飛びつくのも考えどころです。

派遣を続けるなら、資格・スキルをみがいて独立、もっといい案件へと渡り歩く、または就業先で直接雇用を狙う、などが当面のプランとなります。
フリーランス技術者の様な考え方となります。

 

という内容です。質問自体は転職の相談ですが、派遣会社で給料が年収は350~400万ということで、年齢を考えるとおそらく平均程度の給料になると思います。

 

派遣会社の場合、単価交渉して得る利益が会社の利益になりますので、派遣会社に勤めている人で、年収800万円もらっているという人は聞いたことがありません。

 

会社の中にいて役職があるなら実現可能なのかもしれませんが、これまでの経験上、役職もなしに月収が800万円とかもらっているIT関連の派遣会社に勤めている人は出会ったことがありません。

 

あああああ

 

大手の派遣会社だから給料がいいということはない

 

ちなみに、、、派遣会社もピンキリで大手から中小企業まで色々とあります。私は100人規模から10000規模の会社のいずれも務めたことがありますが、大手だから給料がいいということはないです。

 

むしろ、大手だと給料体型が決められていて能力給でないケースもあるので注意が必要です。

 

かえって中小企業の派遣会社のほうが給料が良いケースもあります。なぜなら、固定費がかからないからです。大手企業の派遣会社はおそらく東京の一等地に事務所を置いて、内勤も多くかかえることになります。

 

その為、多くの固定費がかかるので薄利多売ビジネスになる傾向があります。一方、小さい会社の場合は、固定費が少ないので、いい社長であれば社員に還元してくれるかもしれません。

 

私も東京の最高月収が46万円でしたが、小さい会社でした。私は入ったばかりでしたが、紹介してくれた人は50万円以上もらっていました。

 

ただ、これ以上稼ごうと思ったら、おすすめはフリーランスエンジニアです。

 

私もかつてはフリーランスエンジニアでした。個人的に東京で月収100万円のフリーランスエンジニアを知っていた経験があるから選べた選択肢でした。ということで給料が安くてやばい方はフリーランスエンジニアへの転身はおすすめです。特に若い時はガンガン稼げます。 


お勧めのフリーランス案件を紹介してくれる会社


ちなみに、私がかつてお世話になったのが、ギークスジョブです。こちらの会社はフリーランス専門でお仕事を紹介してくれる会社さんです。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】 


ギークスジョブはフリーランスフリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。


こちらの会社はフリーランスの案件を紹介しているサイトで、フリーランスに必要な情報がサイトないに丁寧に書かれています。


サイトを訪問するだけで、フリーランスとは何なのか、どういった事をしなければならないのかを学べるので、これからフリーランスになって年収をアップさせたい人にオススメです。


実際に、サイトを通じて年収があがった人の参考です。
以下は私と同じインフラエンジニアの方ですね。なんと年収が900万円!これがエンジニアで頑張る醍醐味ですね。

 

インフラエンジニア 年収550万円⇒年収900万円
インフラエンジニア Tさん(42歳・男性)略歴 
4年制大学を卒業後、メーカー系Sier企業に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては15年目。在籍中はシステム運用・保守から始まり、徐々にサーバーやネットワーク案件を任され、現在でもインフラエンジニアとして活躍中。
経験スキル LinuxCiscoAWS など


単純に考えて、フリーランスになれば、給料が間違いなくあがると思います。特に契約単価の高い派遣会社に勤める社員さんは確実に上がります。


私は地方でフリーランスの仕事がないと思っていたので、最初に派遣会社に勤めましたが、最初からフリーランスになっていれば、、、と今では思います。ちなみに、派遣時代の年収は、400万円以下です。


現在は、月額24万円→55万円に大幅アップしました。


働く場所によりますが、フリーランスになれば、残業時間などにもよりますが、700~800万円は稼げます。その代わり、自分で確定申告とか年金を支払う必要があるので、これくらいもらわないとね、、、という感じです。


派遣会社に勤めて、給料が安くて困っている方は、フリーランスになることで、大幅な収益アップを狙えます。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】