ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ワンタッチで注ぎやくてオシャレと評判 デロンギ 電気ケトル 1.0L KBLA1200J-R

最近、購入しようか迷っているのが電気ケトルです。わきやすいお鍋があるので今はそれを使っているのですが、あると便利なんだろうなとは思っています。

 

母親はティファールのファンなので、壊れたらネットで私が買うようにしています。そのままだと塩素があるので、水道水は沸かして飲むようにしているそうです。

 

その他、忙しい朝に調理をしながらと考えると、コンロが一つ浮くのでいいかもしれないですね。 

 

そして、ティファール以外にも電気ケトルは様々なメーカーがありますが、ワンタッチで注ぎやくてオシャレと評判 デロンギ 電気ケトル 1.0L KBLA1200J-Rがデザイン重視の方に、おすすめです。

 

デロンギ(DeLonghi) 電気ケトル アクティブ シリーズ 1.0L KBLA1200J-R

f:id:merrywhite:20210509105619j:plain

 

商品の説明
色名:レッド
●使いやすくコンパクト、どんなキッチンスペースにもぴったりな1.0Lサイズ。
●使いやすいプラスチックボディ●ワンプッシュで開くふた
●見やすい水量計
●大き目のカップ1杯=200mLが約76秒で沸騰 *当社調べ 水温23℃の場合
●自動電源オフ、空だき防止機能付き
●取り外し可能なフィルター付きで異物混入を防ぎます。

 

f:id:merrywhite:20210509105639j:plain

 

キッチンを彩るメタルボディの電気ケトル
毎日を、自分らしく、アクティブにスタートしたいあなたへ。キッチンにあるだけで目を惹く、グロッシーなボディに「ステンレスリング」のアクセントが特徴的な、デロンギ アクティブ シリーズの電気ケトル

 

使いやすい1Lサイズ
軽量で使いやすくコンパクト。どんなキッチンスペースにも収まりやすい1.0Lサイズも魅力です。最少200mL~最大1L容量で、欲しい時に欲しいだけ沸かすことができ経済的。創造性と好奇心を現すパッションレッドのメタルボディが、キッチンを彩ります。

 

注ぎやすいとんがり口
とんがり形状の注ぎ口で、注ぎやすく、量の調節がしやすい構造です。

片手でワンプッシュオープン
取っ手部分にある「ふたオープンボタン」を押せば、片手でふたが開きます。

自動電源オフ、空だき防止機能付き
ケトル内が空または水が少ない状態になったら、自動的に電源が切れて、空だきを防止します。

f:id:merrywhite:20210509105750j:plain


 

見やすい水量計
取っ手側には目盛のついた水量計があり、一目で入れた水の量がわかります。

取り外し可能なフィルター
取り外し可能なフィルターが注水時の異物混入を防ぎます。

電源コードホルダー付き
ケトルを使用しないとき、電源コードをホルダーに巻き付けてすっきり収納できます。

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「ワンタッチで蓋が開く電気ケトルに絞って商品を探し、中でも1番カッコイイので購入しました。ツヤツヤの真っ黒で(ブラックを購入)、ロゴもハッキリしててカッコイイ!外側もそれほど熱くならない。以前もデロンギのケトルでしたが、外側がかなり熱くなるタイプだったので、小学生の子どもが使うときは気をつけるように毎回伝えていました。あとは、軽量で蓋を閉めるときも軽い力で閉まる。加熱スイッチのレバー?も軽いし、ライトが素敵♪
価格もお手頃!
超絶満足ケトルです!」

 

「今まで、有名メーカーを使用してみたりと今回で4台目?5台目?になります。
その中でもワンタッチで給水の蓋が開くのはとても便利。
デザインもとてもイイ!
しいて言うと、給水量のメモリが見えづらい位置に在る、が デザイン性を考えてあえて この位置にする事を決められたのではないかと思ってます。
数回使用し慣れたら、大体の数量もわかるので
私の中では 120%以上のモノ。
注ぎ口も鳥のクチバシの様に先がシュッとしてるので
とてもスムーズ。
造りもしっかりしてて、文句なし。」

 

デザインの評価は間違いないですね~。デザイン重視の方におすすめです。インテリアとしてもいいですね。

 

外形寸法:幅215mm×奥行165mm×高さ205mm
電圧/周波数:100V(50/60Hz)
消費電力:1200W
容量:1L
本体重量:0.9Kg
沸騰時間:約76秒(200ml)
生産国:中国