ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

デザインかわいくて1000円台と格安 ヒロ・コーポレーション 電気ケトル 1.0L KTK-300-P

先日、実家の母親にティファール電気ケトルを買ったのですが、一度使いだしたら便利で戻れないみたいです。確かにあると便利ですよね。 

 

特に冬場は熱々の飲み物が飲みたくなるのであると間違いなく便利です。

 

私は冬場はホットコーヒーと美容の為に、紅茶をよく飲みます。特に紅茶はポリフェノールが含まれているのでアンチエイジングに効果的です。味も美味しいですしね。

 

さらに、紅茶はウイルスにも予防になるという話を聞いたことがあるので、コロナにも効果があるといいですね。

 

そして、ティファール以外にも実は電気ポットって売られていて、とにかく安い物がいいという方に、デザインかわいくて1000円台と格安 ヒロ・コーポレーション 電気ケトル 1.0L KTK-300-Pがおすすめです。

 

ヒロ・コーポレーション 電気ケトル 1.0L コンパクト ピンク KTK-300-P

f:id:merrywhite:20210124161004j:plain

 

商品の説明です。


色名:ピンク
飲む時だけ、必要な時だけ沸かす、エコスタイルのコードレス電気ケトルです。
最大容量は1000mlでたっぷりお水を沸かす事ができます。
300mlからでも沸かす事ができるので、一人前のカップラーメンや5人分のコーヒーまで使用する事ができます。
お湯が切れると自動的に電源が切れるので、ふきこぼしもありません。

 

ワンタッチでお湯が沸く
必要な分だけ、ワンタッチで手軽にお湯が沸かせる。

2~3人分の飲み物を作るのにぴったりの1Lタイプ。

給水もラクラク
セパレート式だから、ケトル本体を電源ベースから外して持ち運べる。

忙しい朝も大活躍
300mlから沸かせるので、朝食の準備にもおすすめ。

f:id:merrywhite:20210124161055j:plain

 

自動電源OFF・空焚き防止機能
自動電源OFF:お湯が沸くと、自動で電源が切れる。

空焚き防止機能:ケトルが空の状態でスイッチを入れると、自動で電源が切れる。

中身が見える窓と電源ランプ付き
ケトル本体に窓が付いているので、水量と沸かし加減を一目で確認できる。

加熱中はランプが点灯してお知らせ。

コンパクトサイズ
コンパクトだから、食卓に置いても邪魔にならない。

重量:600g

 

【使用上の注意】
・本機には転倒時の漏水防止機能は有りません。転倒すると熱湯が漏れ出し火傷の恐れがございます。子供の手の届かない、又コードが足等に引っ掛からない場所に設置してください。
・ケトル本体に水が入っていないときは、スイッチをONにしないでください。故障の原因になります。
・水以外のものを沸かさないでください。故障や汚れの原因になります。
・本製品は保温機能がありませんので、必要な時に必要な量だけ沸かしてください。
おしゃれなシンプルデザインです。

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

カップ麺やインスタント珈琲とかを作るだけじゃなくて、分包の即席お味噌汁を作るのに重宝してます。

ウチは父子家庭なので、私が出かけてる間に子供がお腹をすかせないように、どうしても止むを得ずカップ麺で済ませて貰う事もあります。そんな時でも、中の水を朝新しく入れて置いてあげれば、スイッチ一つで子供でも安全にカップ麺のお湯が作れます。

ただ、一点注文をつけるなら、内部はそもそも洗う必要などないのでしょうけど、洗いやすく、手が入れば良いのになぁ〜って思います。耐久性はまだそんなに使ってないので、わかりませんが、壊れる箇所もあまりなさそうです。

しかもお安いので、プレゼント用に二つ目も買いました。

喜んでくれましたよ〜(^^)

 

安いのであんまり多機能ではないですが、1000円ちょっと変えるのはすごいですね。

 

商品サイズ:約W20.5×H17×D15cm(ハンドル寸法含む)
電源:AC100V(50/60Hz)
消費電力:800W
容量:1.0L本体重量(kg):0.6生産地:中国コード長さ:約75cm保証期間:1年間