ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

住んでみて分かった賃貸マンションを決めるにあたり考慮すべきポイント

f:id:merrywhite:20201101150736j:plain


以前住んでいて家が意外とよすぎて、今回引っ越した先の賃貸マンションのダメなところがいくつか見えてきました。


人は失敗から学ぶといいますが、今回はまさに、その通りでした。


ここで紹介するのは、一般的に考慮すべき点というよりは、自分自身が経験した失敗です。


・窓が多すぎる部屋の問題
賃貸業者さんいわく、賃貸物件を探す際に、窓が多い方が部屋への日がよくあたるからいいですよ~。とのことでしたが、確かに部屋に日がよく入ります。

しかし、部屋と部屋の間の扉がよく見ると、ガラス戸になっていて、キッチンに入り込んだ日光が奥の部屋に入ってきます。

幸い、もう一部屋は日光を完全遮断できるので、寝る部屋は一部屋だけになりそうです。窓が多いのはいいですが、私の場合、小さい窓がいくつかあるので、それ用にカーテンを購入する必要があり、別途、出費がかさみます。。。


何気に小窓カーテンもそこそこのお値段がしてしまいます。



・上の階の住人が日中ずっと騒音が続く
今回選んだマンションはペット可の物件なんですが、日中、上の階でドタバタ走り回る音がします。結構、大きな音です。


ありえないくらい、絶え間なく音がします。子供がここまで継続してドタバタするのはありえないと思うので、おそらく動物(大型の犬?)ではないかと想像しています。

物件を回っている時は気づきませんでしたが、この音は相当なストレスです。たまにするならいいですが、日中音がするのは。。。という状態です。ただ、この部分は物件まわりで気づかない場合もあるので、難しいですね。

少し住んでこれがよかったと感じる部分が、よくよく考えると我が家の娘も結構うるさいので、周りが元々うるさいのは少し助かるなぁと感じるようになりました。少なくとも、周りは子供がいる家庭ばかりなので、常にどこかの子供が泣いたり、騒いでいるような感じです。


ちなみに、子供がドタバタしてうるさいという方は、ジョイントマットが衝撃を減らしてくれて便利です。もちろん、防音効果もありますし、小さなお子さんの場合は、転んでもあまり痛くないので、下がフローリングの場合などに便利ですね。

 


2LDKでトイレと風呂が別だが入口は一緒
これは、大失敗という訳ではありませんが、今回の物件はよく気付けば、風呂、トイレは別なんですが、入り口が一緒でした。その為、トイレに行く時は、つねに扉を2回開ける必要があります。

何気ない事ですが、これって意外と面倒です。また、他人を入れた時に、お風呂入っているスペースに入らないといけないのも微妙ですよね。これは後から気づいた盲点でした。

以前は、お風呂とトイレの入り口は別だったので、次回はきちんと確認しておこうと思います。


・やはり徒歩10分が限界
これは駅に限らず、色んな商業施設についても同様です。例えば、日々利用するものは、旦那さんなら駅、バス停、奥さんならスーパー、アルバイト先、そして子供なら保育園、幼稚園、小学校などがあります。

私は今、駅まで徒歩9分の物件に住んでいます。これまでは、徒歩5分圏内に住んでいたので、やはり今が限界かと感じます。これ以上遠くなると、毎日歩くのが億劫ですね。

また、奥さんも、 毎日スーパーにいったり、子供を保育園に連れていったりという状態が毎日続くので、やはり近い方が助かりますよね。

もちろん自転車を使えばある程度カバーできますが、やはり近いに越した事はありません。

そして、私の理想は、スーパーでも安いスーパーと、ドラッグストアが近くにある事です。これが充実していれば、食費や消耗品の節約になります。


とりあえず、今は通勤以外においては自転車は必須ツールになっていますね。ちなみに、近所に安い自転車屋さんがないという方には、こちらのサイトがオススメです。

⇒試乗ができる、防犯登録もOKの自転車通販サイト【cyma-サイマ-】 

≪cyma(サイマ)の特徴≫

・大きな自転車が完全組立の状態で自宅迄届く、届いたらすぐに乗れる状態
・自転車の防犯登録も代行
・サイズが不安な方にも安心な7日間返品無料サービス
・購入後の故障が不安な方に、1年間の出張修理無料サービス付(全国対応)
・出張修理の受付は24時間365日可能
・不要な自転車がある場合、引取も可能

・上記サービスに更に送料も無料 


まず、価格を見てもらったら分かりますが、多くのネットショップ(Amazon楽天、ヤフーショッピングなど)と比較しても本体価格も安く、しかも送料無料なので、圧倒的に安く購入する事ができます。


・洗濯機の設置場所について
洗濯機の設置場所は、やはり室内が便利です。ベランダにある場合、都度、窓を開けないとダメですし、冬などは寒さが部屋の中にも入る事になります。また、外に設置すると、洗濯機が雨風にさらされる為、故障しやすいと言われています。

そして、室内設置の場合でも、防水パンがないと、水がフローリングなどに染み出す可能性があるので注意です。以前の物件は、室内でしたが、防水パンがなくて染み出してしまいました。そうなると、退去時に出費が増えてしまいます。


・飲食店があるマンションは注意
今の物件を決めるまでに、賃貸業者さんにアドバイスされた事があります。それは、1Fもしくは、2F部分に飲食店がある物件は注意が必要という事です。

まず、下に飲食店がある場合、その上の階は間違いなく”ゴキブリ”がでるそうです。私は、虫が苦手で、かつ、あの黒い奴(茶色い奴もいますが)は大の苦手なので、確かにそれはきついなぁという事で、やめにしました。

また、飲食店でも居酒屋の場合、夜遅くまでお店をやっている場合がありますし、何より酔っぱらいが周辺を歩く事になるので、小さい子供にもよくない。

実際、私が以前広島で住んでいた物件の1Fがカステラ屋さんで、ゴキブリが大量発生した事があります。実体験もあったので、飲食店があるマンションはすべて候補から外しました。その為、虫、特にゴキブリが苦手な方は、飲食店の有無は絶対にチェックしておいた方がいいです。

f:id:merrywhite:20210118065932j:plain


・襖(ふすま)は防音効果ゼロ
以前住んでいたい家は、部屋の仕切りが木製のドアだったのですが、今回は襖。いざ住んでみて分かったのですが、生活音が筒抜けです。

私は仕事が遅いので、夜遅くまで起きている事が多いのですが、嫁曰く、以前よりも音が漏れているそうです。むしろ、襖は防音という機能はないに等しいですね。

まぁ、薄い紙が貼られているだけなので、当然と言えば、当然なのですが、部屋を借りる時は注意が必要です。襖だとプライベート空間としては、音が筒抜けの分、かなり微妙です。

また、賃貸だと色々と変更を加えるのが難しいですし、襖から変えようとするとお金もかかります。



他にも考えるべき点は色々とあると思いますが、自分自身は今後物件を選ぶ上で、次回は失敗をなるべく減らそうと思っています。今回は、インターネット無料であったり、家賃も安いので色々とメリットがある分は、生活の中で工夫していこうと思っています。


ただ、いい物件はやはり家賃が上がるので、収入を増やすことが快適性につながると思います。