ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

こくうまキムチでキムチチャーハンのレシピ!水分飛ばしてパラパラのコツ

最近、チャーハンづくりがかなり上手になってきて、個人的にもチャーハンを自宅で作る機会が増えています。さらに、チャーハンってかなり安上がりなので、節約レシピとしてもおすすめです。


そして、今回はこくうまキムチでキムチチャーハンのレシピになります。コツは水分飛ばしてパラパラにすることです。


準備するのはこくうまキムチ

f:id:merrywhite:20210801164328j:plain



世界で活躍する髙梨沙羅選手がCMに出演しているので知っている人も多い、知名度の高いキムチです。

 

商品の説明
唐辛子と魚介エキスを使ったコク味・うま味・辛味のバランスのとれたキムチです。こくうまキムチの中心的価値である「ごはんに合う」をさらに磨くために、ホタテエキス・カキエキス・醤油を新たに使用し、「今よりごはんに合う」おいしいこくうまキムチに仕上げました。


開封後です。アツアツの白飯に合いそうですね~!

f:id:merrywhite:20210801164345j:plain



ちなみにキムチは乳酸菌が多く取れるので美容にお勧めです。これをキッチンペーパーで水分をしっかりととります。これがコツです。

f:id:merrywhite:20210801164354j:plain



しぼって水分がとれたら準備完了です。

f:id:merrywhite:20210801164412j:plain

 



チャーハンの具材はあんまり野菜をいれないほうがいいので、我が家は白ネギくらいです。いつもどおりチャーハンを作って、最後のほうに水分を飛ばしたキムチをいれて完成です。

 

早めにキムチを入れてしまうとすぐに焦げてしまうので要注意です。

f:id:merrywhite:20210801164430j:plain



これでパラパラ感のあるキムチチャーハンができます。簡単ですね。


我が家は妻がキムチが好きでよく買うので、普通に食べるよりは、私はこういったレシピで活用していることが多いです。後は、豚キムチもよく作りますし、冬場はキムチ鍋にもなります。